EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WALTARI 「BLOOD SAMPLE」
WALTARI 「BLOOD SAMPLE」

Waltari Blood Sample

フィンランド出身の変態ミクスチャーメタルバンド、ワルタリの9作目。2005年発表。ワルタリの音楽を一言で表現すると、とにかく"自由"という言葉がしっくりくると思います。メタルを基調としつつも、音楽にはジャンルの壁なんか存在しないんだということを再確認させてくれるようなごった煮な音楽を身上としており、アルバム単位どころか曲単位ですら音楽性が違ってくるという自由奔放さが最大の魅力。激しくメタルしてみたり、楽しくパンクしてみたり、サンプリングを取り入れまくってみたり、ラップを入れてみたりとやりたい放題です。そんな中で一貫しているのはとにかくメロディがキャッチーなこと。色んなことをやりつつも「親しみやすい」「楽しい」という点のみを主軸とした曲作りには、音楽とはなんたるやが的確に表現されているのではないかと。Voの声はぬめっとしてるし、展開も読みにくいし、歌詞もフィンランド語だしで、こうして挙げていくと親しみやすい要素はあんまり多くなさそうなのですが、曲を聴くと万人受けするような凄まじい親しみやすさが宿っているのです。そしてこのアルバムはかなりメタル色が強く出ており、ごちゃごちゃ色んなサウンドが取り入れられつつもエッジの効いた鋭いリフがどの曲でも根底にあるという印象。メタラー的にはかなり聴きやすく、即効性も高い一枚だと思います。

<収録曲>
1. Helsinki
2. Not Enough
3. Too Much Emptiness
4. Never
5. New York
6. I'm In Pain
7. All Roads Will Lead To Rome
8. Digging Inside
9. Fly Into The Light
10. Shades To Grace
11. Aching Eyes
12. Back To The Audio
13. Pigeons
14. Exterminator Warheads
15. Darling Boy
16. Wide Awake
17. Julia


<オススメの曲>
1. Helsinki
2. Not Enough
3. Too Much Emptiness
5. New York
7. All Roads Will Lead To Rome
9. Fly Into The Light
11. Aching Eyes
13. Pigeons
14. Exterminator Warheads
17. Julia

冒頭の#1はヘヴィでザックリとしたリフにちょっぴり哀愁が漂う歌メロがのっかる不思議な曲。リフ自体はわりと激しめなのに、歌メロのせいで激しいという感じはあまり受けないです。ラップを入れてみたり不思議なコーラスがのってみたりと、彼ららしい奔放さもバッチリ。ぬめっとしたVoも相変わらず独特。
♯2はストレートなキャッチーさが素晴らしい。ノリの良いリフと親しみやすいメロディラインのわかりやすい曲。
♯3は適度な疾走感で軽く駆け抜けていく曲。メタル的なリフなのにメロコアのような爽やかな感触なのが不思議。
#5はスラッシュメタルばりに高速で刻まれるリフがたまらない。そのくせメロディラインや歌声が完全にいつものワルタリなので、そのアンバランス加減が妙に楽しいです。
そして#7は個人的にこのアルバムで一番のキラーチューン。適度なスピード感と、ツッタカツッタカとノリの良いドラム、そしてラップ調のメロディがとても楽しい雰囲気を演出し、さらにサビで一気にキャッチーに広がっていく感じがたまりません。
#9はサンプリングもちょっぴり取り入れたダンサブルな曲。自然と頭が動くようなノリの良さと、ちょっと外した感じのメロディラインが素敵。
#11は異国情緒漂う独特のギターメロディが印象的。そしてその独特なメロディすらキャッチーに仕立てあげてしまうのが本当に凄いです。
異国情緒と言えば#13も独特のメロディを持っており、中東とかそっちの方を彷彿とさせるようなメロディが印象的。なんだか艶めかしくてゾクゾクします。
#14はサンプリングを取り入れたデスメタルって感じの曲。へなちょこVoとわりとガチなデスヴォイスの掛け合いも面白い。
♯17はバラード的な曲。そこまで絶賛するほどの曲ではないのですが、哀愁漂うメロディがなぜか頭にこびりついてしまいます。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939_20120521221052.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1471-8efa085c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。