EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XASTHUR 「PORTAL OF SORROW」
XASTHUR 「PORTAL OF SORROW」

Xasthur Portal Of Sorrow

Maleficによる米国出身の独り鬱ブラックメタルバンド、ザスターの8作目。2010年発表。Malefic自身の立ち上げたレーベルの初リリース作品であると同時に、ザスターのラストアルバムとなった作品です。尖ったノイジーなリフが完全に鳴りを潜め、角の取れたまろやかなサウンドへと変化。アンビエント的な要素が強くなり、幻想的で儚いサウンドが全面に押し出されています。ただ、不気味で鬱々とした世界観はいつも通りで、幻想的なサウンドと融合することによって病的さや狂気っぷりは相変わらずそのまま。精神的に追い詰められるような、聴いていてとても不安になる恐怖感はやはりさすがのものです。サウンドの方はずいぶんと神々しく、そして美しくなりましたが、そこにのっかるMaleficの籠った呻き声は安定の凄惨さ。女性Voの不気味なコーラスが取り入れられるなどの変化もありますが、このアンビエントチックなサウンドの中ではとても効果的に働いていると思います。

<収録曲>
1. Portal of Sorrow
2. Broken Glass Christening
3. Shrine of Failure
4. Stream of Subconsciousness
5. Karma / Death
6. Horizon of Plastic Caskets
7. Mesmerized by Misery
8. This Abyss Holds the Mirror
9. Mourning Tomorrow
10. Miscarriage of the Soul
11. Obeyer's of their own Deaths
12. Released from this Earth
13. The Darkest Light
14. Hiver de Glace


<オススメの曲>
1. Portal of Sorrow
2. Broken Glass Christening
3. Shrine of Failure
7. Mesmerized by Misery
8. This Abyss Holds the Mirror
13. The Darkest Light

とりあえず冒頭の#1から、「何これ…、美しい!?」とばかりにサウンドの変化に驚かされる。アコースティックなサウンドで幕を開け、空間的なKeyに優しく包まれるという、再生するCDを間違えたかと思うほどの美しさ。ただ、メロディラインはどこか病んでおり、聴いていると精神を圧迫されます。この曲ではMaleficの絶叫も出てこなく、女性の儚いコーラスがメインなので、なんだか暗黒プログレといった感じの趣きがあります。
そして続く#2からが本領発揮。淡々としたドラムや不気味なリフが幻想的なKeyに包まれながら登場し、後ろの方でMaleficが呻くという、今までのザスターらしさがようやく顔を出すようになります。ピアノやKeyなどでかなり美しい感じにはなっていますが、やはり発する雰囲気は狂気そのもの。なんという鬱々としたオーラ…。おそろしや。
♯3は沈み込むような圧倒的暗さがとても素敵。低音域でズブズブと沈んでいくベースとギターの絡みがたまりません。
#7は比較的ノイジーなリフを堪能できる曲。ただ、そのリフが凄まじくメランコリックで、そしてロマンティックです。アンバランスな感じが狂気的で良い。
#8は、コンパクトな曲が並ぶ今作の中では比較的長めな7分ちょいの曲。美しくも不気味なコーラスでスタートし、ゆったりのっそりとしたスローなリフが奏でられていく瞬間がとりあえずめちゃくちゃツボ。まるで葬式のような陰鬱な空気が漂い、重苦しい雰囲気で展開していきます。オルガンのような音色がとても印象的で、めっちゃ遅いのに妙に聴き入ってしまうのが不思議。儚いコーラスに絡む邪悪としか言いようのない超低音の呻き声もたまりません。これぞ鬱メタルの真骨頂と言える曲。
#13は籠ったリフと呻き声で淡々と進む、わりと今までのザスターに通じるような曲。途中でテンポダウンした瞬間の得体のしれぬ不気味さが良い。

オススメ度…90点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20120314103939_20120521221052.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1472-dea0e4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。