EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AETERNAL SEPRIUM 「AGAINST OBLIVION'S SHADE」
AETERNAL SEPRIUM
「AGAINST OBLIVION'S SHADE」


Aeternal Seprium Against Oblivion's Shade

ツインギターを擁したイタリア出身のメロディックパワーメタルバンド、AETERNAL SEPRIUMの1作目。2012年発表。イタリア出身のメロパワというと、どうしても大仰でシンフォニックなものを想像してしまいがちですが、このバンドの音作りはどちらかと言えば正統派メタル的で尖った粗削りなサウンドが特徴です。ただ、メロディのセンス自体はいかにもイタリアなクサいもので、シンフォニック要素を取り除いたドミネといった感じの印象。まだまだ初々しさが抜けず、Voのハイトーンや曲作りなど、どこを見てもB級感が全面に押し出されていますが、随所に磨けば光るようなものは感じます。

<収録曲>
1. The Man Among Two Worlds
2. Vainglory
3. Sailing Like The Gods Of The Sea
4. Soliloquy Of The Sentenced
5. In Sign Of Brenno
6. Victimula's Stone
7. Solstice Of Burning Souls
8. L'Eresiarc
9. The Oak And The Cross
10. Under Flag Of Seprium


<オススメの曲>
1. The Man Among Two Worlds
6. Victimula's Stone
10. Under Flag Of Seprium

冒頭の#1が、ドラマティックなイントロから一気に疾走を開始するあたりでとてもわくわくします。元々B級っぽい匂いがプンプンする音作りなのに、Voが入った瞬間にB級感が更にに増すのはご愛嬌。サビがもっと強力ならよかったのにな。

オススメ度…72点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939_20120521221052.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
ジャケットがいかにもって感じですね!きいてみます。ところで上半期ベストとかやらないんですかね
2012/07/10(火) 18:33:30 | URL | 常連 #g48gcC5I[ 編集]
>常連さん
コメントありがとうございます!
これは完全にジャケ買いでしたw

上半期ベスト、例年やってないんですけど、やってみるのもありかもしれないですね。ちょっと軽く選出してみようかと思います!
2012/07/12(木) 14:31:55 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1490-cf5f4ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。