EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[FAIR WARNING]
FAIR WARNING「BROTHER'S KEEPER」



フェア・ウォーニングはドイツのバンド。メロディアス・ハードというジャンルを語る際には欠かせない存在です。とにかく美しいメロディが最大の特徴で、時に漂うわずかな哀愁がさらに楽曲を素晴らしい物に仕立て上げています。彼らは一度解散してしまったのですが、ついこないだオリジナルメンバーで復活!!残念ながらアンディ・マレツェク<G>だけは参加していませんが、まぁ彼にはラスト・オータムズ・ドリームがありますからね。ということでこのアルバムは彼らの再結成第一弾となる5作目。2006年発表。

1.Don't Keep Me Waitingは先行シングルにもなった曲で、これぞフェア・ウォーニング!!といった感じの素晴らしい曲。トミー・ハート<Vo>の伸びやかな歌声が素晴らしく、サビメロがホント素晴らしいです。聴いていると心が安らぎますね。
2.Tell Me Liesもなかなか良い曲。ヘルゲ・エンゲルゲ<G>によるギターソロが素晴らしい。
4.Wasted Timeもゆったりとした曲で、聴いてて癒される感じです。
6.Generation Jediはサビが凄くいい感じで、ホント最高の曲です。途中でラップ風のVoが入るなど、なにやら新しい試みがなされていますが、「まぁいいんじゃない?」という程度の物です。というか「Jedi」って「ジェダイ」って読むんですね。英和辞典には載ってないけど。
他には8.All Of My Loveとか10.The Cryあたりが好きかな。12.Push Me Onの後に7分ほどの無音を経て何かが入っていますが、これは意味がよくわからん。iPodに入れるときに迷惑…。

このアルバムは、過去の名作達を超えるほどではないですが、なかなかクオリティの高い作品です。きっとファンなら素直に受け入れられるでしょう。美しいメロディに酔いしれたい人は是非このバンドを聞いてみて下さい。

オススメ度…88点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/150-986c4b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。