EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小南泰葉 「嘘憑キズム」
小南泰葉 「嘘憑キズム」

小南泰葉 嘘憑キズム

<収録曲>
1. 嘘憑きとサルヴァドール
2. ルポルタージュ精神病棟
3. 藁人形売りの少女
4. 拘束ロード
5. 脳内フラクション
6. 勧毒懲悪
7. おとなのうた (naked ver.)


日本のシンガーソングライター、小南泰葉のメジャー1枚目のミニアルバム。20123年発表。通算だと3枚目のミニアルバムになるのかな。

尖ったギターサウンドでガリガリとポップなメロディを紡ぎ出すサウンドが特徴で、個性的ながらもどことなく椎名林檎っぽい雰囲気が漂います。特に音の質感とか歌い回しが似てるという印象。ダークな雰囲気を纏いながらパワフルに展開する楽曲はなかなか良い感じで、たまに擦れるパワフルな歌声も良い感じです。

とりあえず#1がパワフルでとても良い感じ。思いっきり椎名林檎じゃん!なんて個人的には思ったのですが、それにしても良い曲。早口の歌い回しとか、荒々しいリフ回しとかが好きです。
#2はいかにもJ-Rockな感じのカラッとしたリフで始まる曲。これまた勢いがあって良い。シャウトした時のかすれ気味の声が好き。
#3は暗い感じの静かな曲で、#4はもっとダークで音数の少ない曲。
#5もシンプルなロックサウンドなのですが、乾いたドラムの音が印象的で良い。シンプルな分、独特の歌い回しが映えます。
#6は鋭角的なリフが耳に心地よく響く曲。メロディアスな感じで聴きやすいかと。
#7はアコースティックサウンドのちょっとしっとりとした雰囲気の曲。

ってことで、まだ新人ながらなかなか悪くないのでこの調子で頑張っていってほしいと思いました。

<オススメの曲>
1. 嘘憑きとサルヴァドール(→PV)

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939_20120521221052.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1501-3a4a9beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。