EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AMAZARASHI 「ラブソング」
AMAZARASHI 「ラブソング」

Amazarashi ラブソング

<収録曲>
1. ラブソング
2. ナガルナガル
3. セビロニハナ
4. ナモナキヒト
5. ハレルヤ
6. アイスクリーム
7. アポロジー
8. カラス
9. ハルルソラ
10. 祈り


青出身の二人組、アマザラシの2作目。2012年発表。

ドラマティックな曲構成と、緊迫感あふれる世界観、そしてピアノなどを積極的に取り込んだエモーショナルなロックサウンドが特徴です。前作よりも比較的明るめの音作りになっているのですが、そのくせ全体を覆う雰囲気自体はまだまだ暗く、どことなく病んだ空気も今まで通りです。

冒頭の#1からもう完全にいつものAMAZARASHIワールドが全開。最初の一音からあまりにも暗いです。哀しげな雰囲気が全体を取り巻いており、切ないメロディラインでエモーショナルに展開していき、サビで感情が爆発したように盛り上げがっていくドラマ性はさすがの一言。
#2はわりと普通のJ-Rockっぽい音使いなのですが、それでもちょっぴり陰鬱な空気を纏っているという印象。
アコースティックな始まりの#3は、歌というよりは1分半ほどの語り。
#4はピアノメインのしっとりチューン。
淡々とした印象の#5は、初めの方は普通なのですが、サビあたりでの盛り上がりはいかにもな感じでとても良い。
#6はキラキラとした音をバックにした1分半ほどの語り。
#7は少ない音数でしっとりとエモーショナルに流れていく曲。比較的明るい感じのメロディがちょっと不思議な印象を与えます。
SEとピアノをバックにした語りの#8
軽快なサウンドをバックにした#9は、暗い作品の中でキラキラと光る希望のようなものを感じさせる曲。
ゆったりとした#10も比較的明るい曲で、メロディを大切にしている感じの曲。

ってことで、前半の暗さから後半にかけてちょっとずつ明るくなっていくような作品でした。まぁ暗い感じの前半の方が完全に俺の好みなんですけどね!特に個人的にかなりの名作だと思っている前作に通じるような印象の#1はかなりのキラーチューン。全部こういう曲で固めてくれればいいのにな。あと、歌詞とかそういうのに興味のない僕には、語りとか正直邪魔にしか感じません。

<オススメの曲>
1. ラブソング(→PV)

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939_20120521221052.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1506-d7fd30a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。