EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0泊6日 日本海側縦断ドライブ
9月13日の夜出発で、ふらっとドライブに行ってきました。

メンバーはサークルの同期2人と後輩3人の、僕を含めて計6人。
そのうち5人は去年も一緒にロングドライブに行った仲間だったので、そこに新たにもう一人加えたという感じです。

去年よりも、というか今までで一番長めに時間を取って臨んだ今回のドライブですが、まずは最初のゴール地点を青森県津軽半島の先っぽに設定。そっから日本海側をずーっとなんか出来たら面白いねーという企画でした。

DSC_0002.jpg

ってことで、大学のある某ロータリーに集合し、ナビに龍飛崎をぶち込んで夜20時に早速出発!


【一日目】

さて、まずは初日。竜飛崎には翌日14日の朝5時くらいに着きました。

DSC_0028.jpg

写真は海沿いの国道を走っている間に夜明けが訪れた際のもの。チャラいですね。ちなみに僕は右端です。

龍飛崎でも似たようなチャラい写真を撮影してみました。

DSC_0064.jpg


そのあとは青森の市場の様な所に行ってのっけ丼を食す。
ご飯を買って、その上に少しずつおかずを買ってのせていくというシステムです。僕が作ったのは白身魚ばっかであまり見栄えしなかったので、友人作のものを載せておきます。おもむろに置かれた数の子が雑ですね。

DSC_0102.jpg


ご飯を食べた後は三内丸山遺跡と青森県立美術館へ。

DSC_0137.jpg

遺跡にあった何か。でけぇ。


DSC_0172.jpg


美術館にあった「あおもり犬」。でけぇ。


あとはそのあとに寄ったねぶた祭りの記念館みたいなところもかなり大迫力でした。

DSC_0206.jpg


ここで夕方になりかけていたのですが、僕の企画するドライブには"泊まる"という概念が基本的に存在しないので、さらに白神山地の方へ向けて進撃。白神山地の真ん中を突っ切る道を通って日本海沿いに出て、そっから秋田を目指そうということになりました。

DSC_0243.jpg

しかし、それが悲劇の始まりで、その道は行程のほとんどが砂利道という恐ろしい道。しかも前半だけ舗装されてたもんで、いつかまた舗装道に戻るだろうと進み続けた結果、戻るに戻れなくなるという悪魔みたいな道路でした。

結果、40km以上の砂利山道を走破するということに。タイヤが悲惨なほどのダメージを受けて萎える。夕飯を食う時間も無くなって萎える。でもあの時ほどすき家の牛丼を上手く感じた日は無かったよ…。

そして深夜になってもまだまだ旅は続き、23時ごろに秋田県の男鹿半島に到着。

DSC_0256.jpg

満天の星空がとても綺麗でした。

そんなこんなで一日目が終了。


【二日目】

二日目!といっても深夜はずっと移動時間に充てられ、一気に石川県まで移動しました。

とりあえずジョジョ好きの後輩が行きたいと言う羽咋市の駅前へ。

無題

こんな感じの岩がいっぱい置いてありました。

そっから次は金沢へと移動。21世紀美術館に行きました。今回のドライブは美術館ばっか行ったので、かなり教養が高まったはずです。たぶん。いや、絶対。

DSC_0286.jpg

DSC_0300.jpg

美術作品の一つであるプールを上からと下から。


そのあとは加賀の方へ行って温泉へ。前日に白神山地の砂利道にやられて温泉に入る時間を取れなかったので、やっとリフレッシュすることが出来ました。写真はありませんが、海と虹が露天風呂から見えてかなりの絶景。
ちなみにここで名古屋からサークルの先輩(社会人)が一日だけ合流して下さいました。

温泉に入った後は、日が沈む前に急いで福井県の東尋坊へと車を飛ばす。かろうじて日没までに間に合いました。

DSC_0379-2.jpg

良い写真!

DSC_0382-2.jpg

千手観音!


【三日目】

三日目は夜の間に車を飛ばして一気に島根県へ。早朝6時から出雲大社へ。連休ど真ん中でしたが、早朝はさすがにめっちゃ空いていました。
ホント俺らしか歩いてないんじゃないかっていうね。

DSC_0425.jpg

そして朝ごはんは出雲そば。美味かった。

DSC_0439.jpg

ここでサークルの先輩は離脱。遥々と名古屋から本当にありがとうございました。

そして残った我々はさらに西へと進撃。とりあえず近くの石見銀山へ。

DSC_0458.jpg

坑道も楽しかったし、街並みも綺麗でした。さすが世界遺産。


そっからみんながどうしても行きたいというので、ちょっと日本海側から離れて厳島神社へ行くことに。ここだけ唯一天気に恵まれなかったのですが、神社自体は楽しかったです。

DSC_0526.jpg

DSC_0542.jpg


そのまま夜ご飯は広島でお好み焼き。

DSC_0579.jpg

さらにその後、原爆ドームに寄って、適当に温泉に入り、広島を後にしました。

DSC_0591.jpg


【四日目】

再び夜の長距離移動を経て、四日目には朝から山口県の秋芳洞へ。台風が九州に近付いているということだったのですが、なんとか雨に降られることなく過ごすことが出来ました。

DSC_0690.jpg

とりあえず秋芳洞でけぇ。今まで行ったことのある鍾乳洞が比べものにならないくらい立派でした。


秋芳洞の後は下関まで車を飛ばして唐戸市場へ。僕は前にも一度来たことあったのですが、やっぱり新鮮で美味かったです。ふぐの寿司や刺身、汁物や唐揚げなどをたっぷりと堪能。

DSC_0731.jpg


ここのあとはついに九州に上陸!三日前まで青森にいたのに信じられませんねホント。
そして台風と上手くすれ違うという作戦を取るために、まずは一気に大分県の由布院まで行ってしまおうということに。

DSC_0761.jpg

作戦は見事に成功して、由布院は見事に快晴でした。

温泉に入るためだけに大分県に行った後は、夕飯を食べるためだけに福岡へと移動。福岡と言えばやはりラーメン!

DSC_0801.jpg

久留米にある清陽軒というお店でしたが、めっちゃ美味かったです。

そして夕飯を食い終わってもまだ一日は終わらない!こっからさらに長崎まで移動して、三大夜景の一つを拝んできました。

DSC_0811.jpg

若干曇り気味だったのが残念ですが、やはり圧巻。

その後は長崎の平和記念公園を訪れ、広島と長崎の原爆について理解を深めることに成功し、四日目は終了となりました。


【五日目】

五日目は長崎をじっくり観光しようという話だったのですが、夜の時間がもったいないので、とりあえず野母崎という所に行ってみました。我々に寝るという発想はありません。

DSC_0850_20120920163138.jpg


まぁ深夜3時くらいに着いたら真っ暗過ぎて何も出来なかったんですけどね!
ってか肝試しなんか比じゃないくらい恐かった。光を発するものが皆無。

ってことで、さらに夜の間に佐世保に移動し、朝から九十九島を遊覧しました。

DSC_0947.jpg

DSC_0865_20120920163229.jpg


せっかく佐世保に来たので、昼はもちろん佐世保バーガー!

DSC_0981.jpg


午後はい雲仙普賢岳の方へ移動し、地獄めぐりと温泉へ。ここまで来るとめっちゃ快晴で、いったい台風はどこへ行ってしまったんだという感じでした。我ながらなんという晴れ男っぷり。

DSC_1016.jpg

DSC_1058.jpg


温泉に入った後は長崎市内へと再び移動し、ちゃんぽん発祥の店で最後の夜ご飯。

DSC_1091.jpg

そして帰路へ…。


【六日目】

六日目はひたすら帰るだけ!
長崎から東京までの1250kmをすっ飛ばし、無事に帰ってくることが出来ました。

途中で首都高の渋滞に巻き込まれたため、昼の13時に到着。首都高の渋滞に巻き込まれたときは、やっぱり東京だなぁと感じました。

DSC_1111.jpg

この文字が見えた時の現実に引き戻される感たるや!!


ってことで、非常に長く楽しかったドライブでした。
今回行ったとこを軽くまとめるとこんな感じ。

無題


総走行距離は5073km!地球の円周の約8分の1という驚き。

かかった交通費(ガソリン/高速/駐車場)は一人頭が約2万円。食費と各施設の入場料などを加えても5万円まで行かないくらいでした。これだけ行ってこの値段は驚異的なコストパフォーマンスなのではないかと。

ってことで、体力的にはなかなか厳しいかもしれませんが、皆さんも是非こういう旅をどうぞw 終わった後の達成感と充実感はかなりのものだと思います。

とりあえず無事故無違反で帰ってこれて良かった!

たぶん最初っから最後まで読んでいるような暇人はいないと思いますが、日記は以上です。最近サボり気味の通常の更新もボチボチ再開していきたいなとは思っています。

では!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
無事できました
ご無沙汰してます。
先日は色々とご指導いただきありがとうございました。
Hira.Rさんのおっしゃる通りにやってみましたら、無事A-Z順でソートすることができるようになりました。
分類分けはHira.Rさんのほとんどそのままパクらせていただきましたw

誰かに見せるというよりは8割がた自分の思い出日記的なレビューブログなので内容が偏っている上に退屈だと思いますが、よければ一度訪れてみてください。
この度は本当にありがとうございました。
これからもHira.RさんのCDレビュー楽しみにしています。

http://ladyrosendead.blog.fc2.com/
2012/09/26(水) 11:26:05 | URL | Lady #-[ 編集]
>Ladyさん
お返事遅くなってしまい申し訳ありません!

おお、無事に完成したようで何よりです。なんか見慣れたものが他の方のブログについてると違和感があると同時に、参考にしていただけたんだなと嬉しくなってしまいます(笑)

僕のブログも普通にただの備忘録的なものなので、むしろLadyさんの方がよっぽど読んでいて役に立つブログだと思いますよー。これからも是非定期的に覗かせて頂きます!
2012/10/01(月) 23:27:26 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1519-afe0519c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。