EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RINGS OF SATURN 「EMBRYONIC ANOMALY」
RINGS OF SATURN
「EMBRYONIC ANOMALY」


Rings Of Saturn Embryonic Anomaly

<収録曲>
1. Seized And Devoured
2. Invasion
3. Abducted
4. Final Abhorrent Dream
5. Corpses Thrown Across the Sky
6. Embryonic Anomaly
7. Annihilating The Pure
8. Grinding Of Internal Organs
9. End Of Humanity


米国出身のテクニカルデスメタルバンド、リングス・オブ・サターンの1作目。2011年発表。ちょっぴりモダンで荒々しいデスメタルの上に、やたらピロピロしたギターや空間的なKeyがのっかるという不思議なスタンスで、なかなかの変態っぷりを露呈した音楽性となっています。グロウルやメインのリフなんかはとてもアグレッシヴで迫力もあるのですが、+αの要素が強烈なのでとにかく聴いた感じが新鮮。ゲテモノ好きの僕としてはとても楽しく聴けるような一枚でした。

オープニングの#1はちょっぴり緊迫した雰囲気で始まったかと思いきや、ピロピロギターで一気に雰囲気を破壊していくという曲。重々しい雰囲気とのギャップが素敵です。歌が始まると喚き声やグロウルで一気にまた荒々しくなるのですが、要所要所でやはりピロピロしてくれます。しかもそのピロピロが無駄にテクニカルだからもうたまらんね。
続くに#2はもはや最初の第一音からピロピロサウンド。変態ここに極まれりといった感じの転調変調で自由に暴れまわってくれます。
#3はもはやゲームのSEをデスメタルにぶち込んだような曲で、先の読めない不思議な音使いが楽しいです。
#4は静かに始まるのかと思いきややはり同じような展開。バックのリフがメロディアスで良い。
#5はピロピロギターと共にユニゾンするベースが素敵。
#6もやりたい放題にピロピロ。
#7はちょっぴりスローでドロドロとしたタイプの曲で、良いアクセントになっているという印象です。まぁ結局はピロピロギターと共に疾走するパートはあるのですが。
#8もかなり攻撃的な曲ですが、途中にやたらスペーシーなシンセが挿入されます。
そして#9はちょっとおどろおどろしい感じのアウトロで、アルバムはこれにて終了。

ってことで、"こびとづかん"を醜悪にしたようなジャケで敬遠してしまうかもしれませんが、内容自体はなかなか楽しめる作品だと思います。新鮮なデスメタルを求めている方は是非。

<オススメの曲>
2. Invasion

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1521-d7aaee99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。