EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ECLIPSE 「BLEED & SCREAM」
ECLIPSE 「BLEED & SCREAM」

Eclipse Bleed & Scream

<収録曲>
1. Wake Me Up
2. Bleed And Scream
3. Ain't Dead Yet
4. Battlegrounds
5. A Bitter Taste
6. Falling Down
7. S.O.S
8. Take Back The Fear
9. The Unspoken Heroes
10. About To Break
11. After The End Of The World


エリック・モーテンソン<Vo,G,B>率いるスウェーデンのメロディアスハードロックバンド、エクリプスの4作目。2012年発表。メロディアスハードというジャンルのド真ん中を突き進んでいく総会で溌剌としたサウンドが特徴です。音作り自体はエッジの立ったギターサウンドでなかなかモダンな印象も受けるのですが、全体から発散される北欧臭とVoのエモーショナルさが全体を包み込み、激しいながらもそれを激しいと感じさせません。
タイプとしては決してオリジナリティに溢れてるわけでもないし、むしろ王道ド真ん中であるが故にありがちな方に分類されるのかもしれませんが、美しいものは美しいし、良いものは良いのです。

まずはワイルドなイントロが印象的な#1から、サビのエモーショナルさが抜群のタイトル曲#2、疾走感の中に爽やかさの漂う#3という三連発にいきなりノックアウト。なんという強力な先制攻撃…。
#4も伸びやかでどこまでも広がっていきそうな印象を受けるサビが素敵。
#5はゆったりとしたバラードで、ちょっと箸休め的な感じかな。
#6はもったいぶったドラムで始まるこれまたワイルドなリフを前面に押し出した曲。
ちょっぴりモダンなリフがずっしりと攻めてくる#7は一瞬「おっ」となりますが、やはりサビは他の曲に勝るとも劣らないエモーショナルさです。
細かいリフを刻みながら疾走する#8は、なかなかアグレッシヴな曲。
#9はリフ回しがとても印象的ですが、基本的にはやはり王道メロハー。
#10はミドルテンポのメロいリフでドラマティックに盛り上げる曲。哀愁漂うわぁ。
そして最後を締める#11は再びワイルドなリフでグイグイ押していくタイプの曲。攻めのメロハーって感じがして良い。

ってことでこのバンド、やはりとても高品質です。北欧メロハーが好きなら聴いて損はしないはず。

<オススメの曲>
1. Wake Me Up
2. Bleed And Scream(→PV)
3. Ain't Dead Yet
4. Battlegrounds
8. Take Back The Fear

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1537-384fc344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。