EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALHAMBRA 「SIEGFRIED」
ALHAMBRA 「SIEGFRIED」

Alhambra Siegfried

<収録曲>
1. Maze of Tragedy
2. Perfect Blue
3. Forever
4. Fleeting Circus
5. Dear Friend
6. Siegfried Suite-1 Nothing
7. Siegfried Suite-2 Battle in Dark Forest
8. Siegfried Suite-3 Fate of the Gods
9. Siegfried Suite-4 All for the Reason


ガルネリウスアーク・ストームでも活躍する技巧派キーボーディスト、YUHKI率いるアルハンブラの4作目。2012年発表。

恥ずかしながら今作で初めてこのバンドを聴くので過去作との比較は出来ないのですが、今作ではヒロイックなメロディを主軸としたクサメロ満載のプログレをやっております。Keyを主体としながらもその他全てのパートが凄まじいテクニカルっぷりで、そのくせ技巧のみに偏ることなく珠玉のメロディを紡ぎ出してくれるのだからもうたまらん!ッといった感じ。歌のお姉さんをパワフルにしたような世良純子という女性Voの力量も圧巻で、伸びやかかつ爽やかな歌声がヒロイックな楽曲にとても良くマッチしています。そしてそもそもジークフリードというテーマがいかにもエピカルでたまらん!

冒頭の#1はいきなり壮大過ぎる曲。オペラの様な仰々しい世界観がテクニカルな演奏陣によって神々しく構築されていき、そこに世良嬢のソプラノヴォイスが力強くのっかります。オープニングにしては仰々し過ぎてとっつきにくい気もしますが、曲としては凄まじい完成度。
続く#2はプログレッシヴな展開を持ちつつも、そこら辺のメロスピバンドが泣いて逃げ出すほどのクサさを持った最強キラーチューン。メロディから歌詞までその全てがエピカル。歌メロのわかりやすさが抜群です。
クラシカルなギターの旋律で幕を開ける#3も非常にクサい曲。ドラマティックさも兼ね揃えており、サビに向かっていく盛り上がり方がとても好きです。弾きまくりのギターも素晴らしいし、サビでのちょっと物悲しげな雰囲気もたまらぬ。
#4は複雑なフレーズが流れるように次々と繰り出されるインスト。落ち着いたミドルテンポの中で繰り出されるそれぞれの技にしっかりと耳を傾けたくなるような曲です。
#5はポップで爽やかな曲。ハードロックを爽快に仕上げたような聴きやすさが良い。
#6から#9は組曲になっておりまして、まるでミュージカルを聴いているかのような貫禄の仕上がり。ゲストVoであるアーク・ストーム佐々井康雄との掛け合いが完全にミュージカル過ぎてもはや笑える。#6#8は繋ぎ的な感じですが、#7#9は非常に強力なエピカル疾走チューンとなっています。

ってことで、アルハンブラ良いね。今まで聴いてこなかったのを心の底から後悔させるような強力な作品でした。過去作も集めなければ…!

<オススメの曲>
2. Perfect Blue
3. Forever
7. Siegfried Suite-2 Battle in Dark Forest
9. Siegfried Suite-4 All for the Reason

オススメ度…91点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1539-5fcc9e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。