EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 非メタルベストアルバム
続いて非メタルのアルバムベスト。
チューン部門の方とは被らないように選出しています。

→洋楽/邦楽のチューン部門はこちら


こちらも洋楽と邦楽はごちゃ混ぜ。


<洋楽/邦楽 アルバム部門>


1位 セックスマシーン 「正気」

1セクマシ

1_20130111224149.jpg

2012年の1位はセックスマシーン!クイーンが好きなんだろうなーって感じのピアノの使い方をするパンクバンドで、バンド名からは信じられないような真っ当な音楽をやっているバンドです。ジャケのセンスとアルバムタイトルがあまりにも秀逸。"君を失ってWow"をはじめとして、口ずさみやすいキャッチ―な曲が盛りだくさん。→YOUTUBE


2位 清竜人 「MUSIC」

2きよし

2_20130111224657.jpg

2位は清竜人。過去のアルバムとは全く雰囲気が変わってしまっているのですが、はっちゃけたインパクト大の曲がたっぷり入ってて、聴いててとても楽しい。声優の堀江由衣と外人さん5人を加えた胡散臭いミュージカル仕立ての"Can You Speak Japanese?"の衝撃が凄まじい。→YOUTUBE


3位 Train 「California 37」

3train.jpg

3.jpg

3位はアメリカの爽やかなおっさん、トレイン。カラッとした雰囲気の中に漂うアメリカンな哀愁が素敵。中でも特に、サックスの音色が響く"50 Ways To Say Goodbye"の哀愁が最高。→YOUTUBE


4位 鴉 「天使と悪魔」

4からす

4_20130111225628.jpg

秋田の激情ロックバンド。今作も相変わらずの哀メロの嵐でとても良かったです。→YOUTUBE


5位 平沢進 「現象の花の秘密」

6ひらさわ 6_20130111225900.jpg

相変わらず神々しい師匠の作品。電子音がかなり減って、ストリングスを大胆導入。もはやテクノポップとは言えないかもしれませんが、醸し出す雰囲気はいつも通り。→YOUTUBE


6位 Fun. 「Some Nights」

5Fun.jpg 5_20130111232749.jpg

とにかくコーラスが素敵なバンド。→YOUTUBE


7位 Versailles 「Versailles」

7versaiiles.jpg 7_20130111232959.jpg

ヴィジュアル系メタルバンド。今作をもって解散というのが本当にもったいない。→YOUTUBE


8位 アーバンギャルド 「ガイガーカウンターカルチャー」

8あーばん 8_20130111235041.jpg

トラウマテクノポップと呼ばれていた彼らもだいぶ丸くなってしまったもんですが、これはこれで聴きやすくて良い。YOUTUBEには無かったけど、"処女の奇妙な冒険"の無駄なキラーチューンっぷりも素敵。→YOUTUBE


9位 Amazarashi 「ラブソング」

9あまざらし

病んだ世界観のエモーショナルなロック。相変わらず良い。→YOUTUBE


10位 Nicki Minaj 「Starships」

10にっき 10_20130111235456.jpg

アメリカの女性ラッパー。楽曲もポップでわかりやすいので、いかにも流行りそうだよねって感じ。→YOUTUBE


11位 クリープハイプ 「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」

11くりーぷはいぷ 11.jpeg

Voの声はめっちゃ高い、ギターもピロピロしてるし…ってことで、ロキノン系の中でもかなり特徴的。メロディが哀愁系だけどクサい。→YOUTUBE


12位 カラーボトル 「Color Bottle」

12からーぼとる 12_20130111235925.jpg

シンプルでポップなロックが魅力的な三人組。→YOUTUBE


13位 Of Monsters and Men 「My Head Is An Animal」

13Of Monster 13_20130112000032.jpg

アイスランド出身のフォーク・スカバンド。フォーキッシュで素朴なサウンドに、スカらしい金管楽器を仄かに混ぜてくる感じ。ほのぼのメルヘンチック。→YOUTUBE


14位 小南泰葉 「勧毒懲悪」

14こみなみ 14_20130112000312.jpg

小南泰葉は2012年だけで3枚もEP出してるのですが、これが一番好きかな。歌い回しが椎名林檎っぽい。→YOUTUBE


15位 Cher Lloyd 「Sticks & Stones」

15シェール 15_20130112000439.jpg

イケイケなポップスって感じ。→YOUTUBE


16位 Pitbull 「Global Warming」

16Pit.jpg 16_20130112000547.jpg

今最もノリにノッているといっても過言ではないラッパー。曲がパーティーチックで楽しいんだこれが。→YOUTUBE


17位 Lighter190E 「おとぎの国の招待状」

17Lighter.jpg 17_20130112000720.jpg

これはかなり掘り出し物だったと個人的には思ってるバンド。椎名林檎っぽいガールズロック。タイトル曲が秀逸。→YOUTUBE


18位 世界の終わり 「Entertainment」

18せかい 18_20130112000857.jpg

認知度がどんどん上がるとともに中二病っぽさが減ってしまいましたが、これはこれでなかなか。"Yume"が凄く良い曲。→YOUTUBE


19位 Florida Georgia 「Line Here's To The Good Times」

19Florida Georgia Line 19_20130112001031.jpg

カントリー界の新人デュオ。渋い哀愁!→YOUTUBE


20位 Ao 「蒼と群青」

20Ao 蒼と群青 20_20130112001137.jpg

ロキノン系。わりと普通ではあるんだけど、軽快で良いと思う。→YOUTUBE


21位 té 「ゆえに、密度の幻想は綻び、蹌踉めく世界は明日を『忘却』す。」

21て 21.gif

ポストロック。複雑でプログレッシヴなインストが素敵。→YOUTUBE


22位 たむらぱん 「Mitaina」

22たむら 22_20130112001540.jpg

メロディがクサいポップスをいつも提供してくれるたむらぱん。2012年中にアルバム2枚出してるけど、こっちの方が好きだな。→YOUTUBE


23位 Ke$ha 「Warrior」

23Ke$ha Warrior 23_20130112001723.jpg

ダンスミュージック系のポップス。電子音の使い方が時代に合わせて初期と変わってきてるね。→YOUTUBE


24位 柴田淳 「Cover 70's」

24しばじゅん 24.jpg

超後ろ向き系女性シンガーのしばじゅんが70年代の曲をカヴァーしたアルバム。元曲は全く知らないけどとても良い!→YOUTUBE


25位 Triplane 「V」

25Triplane.jpg 25_20130112002030.jpg

北海道出身のロックバンド。サビに漂う哀愁が非常に好み。たまーにミスチルっぽいけど、哀愁好きな僕としてはこっちの方が断然好み。→YOUTUBE


以上、非メタルのアルバムベストでした。
相変わらずジャンルに統一性が全くない。

とりあえず昔に比べるとミーハー趣味がだいぶ強くなってきた気がする。邦楽もめっちゃ聴くようになってきて、今回なんか洋楽よりも多いくらいだし。

とりあえずセクマシ良いよセクマシ。
そして清竜人もわりと全力でツボった。

一応すべてにYOUTUBEからリンク貼っておきましたが、たまに一番好きな曲が無かったりしたのが残念だな…。

近々メタル編の方も選出してベスト作ります。

→洋楽/邦楽のチューン部門はこちら

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
お気に入りに登録させていただきました!
2013/01/18(金) 01:17:31 | URL | taka #-[ 編集]
>takaさん
ありがとうございます!
しばらく就活で放置していましたが、また適当に更新を始めたのでよろしくお願いします!
2013/04/11(木) 18:40:01 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1549-9dff3ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。