EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋久島行ってきた
油断するとすぐに更新をサボってしまう。

ということで、5月の半ばに行ってきた屋久島の話を書いておきます。

今回ももちろん東京から車で行ってきました!宿も当然のようにとらず、全て車中泊で過ごしました。

901101_468762126531683_57230296_o.jpg

8日の夜に出発し、9日の昼に鹿児島着。
9日の夜にフェリーに搭乗し、10日の朝に屋久島に上陸しました。

10日はとりあえず白谷雲水峡を散策。
もののけ姫のインスピレーションの元になった森などがあり、圧倒的な大自然でした。趣味のカメラを持って行ったので、写真もめっちゃ撮りまくった!

個人的に一番お気に入りの写真はこれ。

RYO_1007.jpg

圧倒的な緑の世界!

午後は雨が降ってきてしまったので、温泉に行ったり美味い物を食ったりして過ごしました。

そして11日は朝4時に起床し、屋久島のメインイベントと言って間違いない「縄文杉」を見に行くことに。
事前にネットで調べると、往復で8時間から10時間のわりとガチな登山だとのこと。が、いかんせん登山の準備などは一切してきていないので、普通にスニーカー&半袖&ジーパンという、学校に行くのと変わらない格好で臨んできましたw

とりあえずはトロッコ道を二時間くらいひたすら歩く。

RYO_1176.jpg

RYO_1188.jpg

二時間トロッコ道をひたすら歩いた後は、急にガチな登山へと変化。正直、わりとキツかったです。
ただ、軽装だったおかげで逆に身軽で動きやすかったかも。まわりのおじさん達や、地元のガイドの人には「軽装だなww」みたいな感じで驚かれたけど。

これは途中にあるウィルソン杉という有名なスポット。

RYO_1223.jpg


中に入ってある角度から見上げるとハート形が!という、いかにも女の子が喜びそうなやつです。

RYO_1217.jpg

そして歩くことさらに1時間半、合計3時間半の時を経て縄文杉へ!

RYO_1243.jpg

「杉だーーーーー!」

というよりは、

「…うん、樹だね!」

という感じ。

縄文杉は確かに年期を感じると言えば感じるのですが、そこらじゅうそんな杉だらけなので、正直そこまで感動はしませんでした(笑)。どちらかというと、ここまで来たという事実の方が大切なんじゃないかと。

帰り道は下りだったので、行きよりはかなり楽でした。だいたい3時間いかないくらいかな。
ってことで、縄文杉は合計で7時間を切るという好タイムで制覇!まぁ超軽装だったから逆にこのタイムが出せたのかもしれないです(笑)

縄文杉の後は湯泊温泉へ。
見よ!この海の近さ!!!

RYO_1129.jpg

写真は前日の雨が降ってる時に撮った奴ですが、この日は行ったときはちゃんと晴れてました。人がいて写真撮れなかったけど。

ちなみにこの温泉、100円払って勝手に入るシステムなのですが、仕切りの手前が男、奥が女です。

…仕切りの意味www

まぁ自分達が入った時は地元のおっさんしかいませんでしたが。
そしてそのおっさんの若いころの武勇伝を延々と聞かされるというちょっとツラいイベントも発生しました(笑)

そのあとは海辺に行ったり飯を食ったりして時間をつぶし、深夜にウミガメの産卵を見に行きました。
ウミガメは光に敏感ということで、残念ながら写真は撮れませんでしたが、なかなか珍しい体験を出来たと思います。

そして翌朝に屋久島をフェリーで出港し、昼過ぎに鹿児島へ帰還。そっから車を飛ばし、さらに翌日の昼に大学に帰ってきました。

ってことで、相変わらずの弾丸ツアーだったけどやはり楽しかった!
総走行距離約3500kmの長距離ドライブ、4人で行って交通費は1人頭35000円弱くらい。宿泊費はもちろん無し。

屋久島に丸2日滞在して、飛行機とかツアーで行くよりは安く上がったので良かったです。ホントは5人で行く予定だったので、もっと安くあがる予定だったんだけどなぁ。まぁしょうがないか。

とりあえずこれで、四国を一周して、九州も一周して、北海道も一周して、青森から九州まで日本海側を全部制覇したりもして、さらには屋久島まで制覇。次はどこにドライブ行こうかなー。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1572-ed38b040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。