EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CHTHONIC 「Bú-Tik」
CHTHONIC 「Bú-Tik」

Chthonic Bú-Tik

<収録曲>
1. Arising Armament
2. Supreme Pain For The Tyrant
3. Sail Into The Sunset's Fire
4. Next Republic
5. Rage Of My Sword
6. Between Silence And Death
7. Resurrection Pyre
8. Set Fire To The Island
9. Defenders Of Bú-Tik Palace
10. Undying Rearmament
11. Supreme Pain For The Tyrant
12. Sail Into The Sunset's Fire
13. Defenders Of Bú-Tik Palace


台湾出身のシンフォニックブラックメタルバンド、ソニックの7作目。2013年発表。数年前に「台湾のブラックメタルバンド」という話題性と実力の高さで日本中のメタラーを震撼させた(たぶん)彼らでしたが、今ではすっかり中堅~ベテランくらいの扱いを受けるほどのバンドになってきたという印象。元々クレイドル・オブ・フィルスを東洋風にアレンジしたようなサウンドだったものの、前作あたりですっかり垢抜けてソニックならではのサウンドを確立し、今作もそのままその路線を引き継いでいます。なかでも二胡や琴を用いたオリエンタルなサウンドがやはり一番の特徴で、凶暴さと美しさの絶妙なバランスがとても素敵。ブラックメタルを普段聴かないような層に新しく門戸を開くことが出来るような、とても秀逸な作品です。

<オススメの曲>
2. Supreme Pain For The Tyrant(→PV)
9. Defenders Of Bú-Tik Palace(→PV)

オリエンタルなメロディを存分に楽しめるこの2曲が特にお気に入り。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1577-4a5f3f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。