EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新海誠の「言の葉の庭」を見てドン引きして帰ってきた
なんと、10年ぶりくらいに映画館に映画を見に行ってきました。

友達と飲んでた時に、みんなが「行く行くー!」みたいなノリだったので、つい便乗してしまった。

見た映画は新海誠が監督の「言の葉の庭」。
まずね、タイトルが素敵だよね。こういう中二っぽいタイトル好きだよ。
絵も綺麗だし、メロスピ系のCDジャケにしたい感じ。

403572dd.jpg

まぁ映画館に行くのが10年ぶりというところから察して頂けるかとは思うのですが、僕は基本的に映画はあまり見ません。テレビでやっているのをたまーに見たりもするし、嫌いなわけじゃないんだけどね。

そんなわけで、新海誠がどんな人なのかも、どんな映画を作る人なのかも、なーんにも知らない状態で友達についていってみたわけです。
10年ぶりの映画館だし、わりとワクワクもしてました。

で、感想なのですが、


…うん。


なにこれ…。


1時間足らずの映画なのに、開始10分でずっと腕時計と睨めっこしてたわ。映画中にこんなに時計を何度も見返したのは初めて!

もうね、「言の葉の庭」の前に軽くあった「だれかのまなざし」とかいう短編の時点で嫌な予感はしてたんだよね。もしかして、新海誠とかいう奴、俺の感性から一番遠いタイプの奴なんじゃね?的な。

「だれかのまなざし」のありきたりなストーリーに「お、おう…」ってなった直後に、いよいよ本編の開始。

すげぇ!アニメなのにめっちゃリアル!雨とか凄い!

ってのは素直に思いました。

ただ、やたら描写の凄さばっかアピールしてくるから、途中から新海誠のオナニーを延々と見せつけられてる気分に。

最初は凄いと思ったけど、なんかずっとつまんない絵本の朗読みたいな感じだし、これならスライドショーで良いんじゃね?なんて思ってしまいました。

話自体は薄っぺらだし、ありきたりだし、クライマックスっぽいところで主人公が喚きだしたときはさすがに苦笑いしたわ。
感動の押し売りもここまでくるとすげぇな、と。

就活中、某インフラ企業にしょうもない感動系の企業紹介ムービーを見せつけられてドヤ顔された時と同じ気持ちになった(笑)

こんな話で感動する奴とか、どんだけ頭ン中お花畑なんだよww

なーんて個人的には思ってたんだけど、終わったあとみんな面白いとか感動したとか言ってたし、世の中そんなもんなのかなと思った。

でも映像はホントに凄かったので、新海誠は脚本とか他の人に全部丸投げしたらいいと思うんだけど…。

ってことで、久々に映画館にまで行ったのに、感動の押し売りと、僕自身との感性のズレによってドン引きしてしまっただけでした。


「新海誠はそもそも雰囲気だけ楽しめば良いんだよ!」とかそういうジャンルの作品だっていうなら、それを知らなかった俺がただの恥ずかしい奴なので謝ります。ごめんなさい。

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1582-45dc8666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。