EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FLORIDA GEORGIA LINE 「HERE'S TO THE GOOD TIME」
FLORIDA GEORGIA LINE
「HERE'S TO THE GOOD TIME」


Florida Georgia Line Heres To The Good Times

<収録曲>
1. Cruise
2. Round Here
3. Get Your Shine On
4. Here's To The Good Times
5. It'z Just What We Do
6. Stay
7. Hell Raisin' Heat Of The Summer
8. Tell Me How You Like It
9. Tip it Back
10. Dayum, Baby
11. Party People


米国のカントリーロックバンド、フロリダ・ジョージア・ラインの1作目。2012年発表。二人の出身がジョージア州とフロリダ州という、非常に安易なバンド名の由来なのだそうです。

オープンカーでドライブでもしながら聴きたくなるような爽やかなカントリーで、いかにも"アメリカ"という感じのサウンドが特徴。普通のロックやポップスに近いような非常に親しみやすいメロディラインの楽曲が多く、普段あまりカントリーに馴染みがないような人でも聴きやすいのではないかと思います。歌声もまさにカントリー系といった簡易の王道の渋い歌声で、とても聴いてて心地よい。

中でもデビューシングルでもある#1の親しみやすさは素晴らしく、カラッとした哀愁漂うポップなメロディにカントリーのエッセンスを絶妙な分量で振りかけたかのような曲。「そりゃあ売れるわ」って感じのいかにもな感じですが、そこが良いんだからしょうがない。

<オススメの曲>
1. Cruise(→PV)
3. Get Your Shine On(→PV)

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1597-0b07e238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。