EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[GALNERYUS]
GALNERYUS「ONE FOR ALL-ALL FOR ONE」



新世紀のギターヒーローことSyuを擁した日本のメロスピバンド、ガルネリウスの4作目。2007年発表。新ベーシストとしてYu-toを加えた、新生ガルネリウス第一弾です。クサメロ一辺倒だった初期よりもだいぶ落ち着いた感じになってきましたが、それでも随所にクサメロは散りばめられており、Syuのテクニカルな弾きまくりギターも健在。YAMA-B<Vo>はあまりハイトーンは使わずに中音域を生かした力強い歌声を響かせています。今まで歌詞は英語オンリーの彼らでしたが、近作では日本語詞の曲も数曲。

イントロ1.Red Horizonに続く2.New Legendはいきなりの疾走曲。。YAMA-Bのパワフルな歌唱を乗せて一気に駆け抜けていきます。途中の弾きまくりのベース&ギターソロも良いね。サビがちょっと弱い気もしますが、普通に良い曲です。
2.The Night Craverは日本語で歌っている曲。「切ぃ~り裂ぁいたッ!!刃のよぉ~うなつぅ~きはッ!!」というYAMA-Bの力強い日本語詞は正直ちょっと違和感ですが、慣れれば普通にカッコいいです。サビメロはなんかJ-Popで聞いたことがあるような気もしますが、メロディ自体はかなり良い感じ。ソロもやっぱり超クール。
個人的に一番好きなのは5.Everlasting。ギターの奏でるクサメロが素敵過ぎます。これも日本語の曲なので、メロディだけじゃなくて歌詞までクサいというスペシャル仕様。「引き裂かれぇ~たとしぃ~ても~♪たとえ見失ったとぉしぃ~ても~♪えいえーーーーんーーにーーッ!!」と力強く歌い上げるYAMA-Bにはメタルスピリットを感じざるを得ません。
6.Last New Songもスピード感抜群の疾走曲。サビメロ、そしてギターソロが相変わらずクールです。お馴染みの「マサオイズバーニンハート」はこの曲に登場(笑)
11.Cry For The Darkは再び日本語の歌。ヘヴィなリフがカッコ良いです。サビの直前からサビにかけてのメロディが最高。思いっきりジャパメタっぽく力強い曲で、ちょっとアンセムっぽい雰囲気も持っています。泣きの入ったギターソロも良いね。

今作は前作の路線をさらに押し進めて、メタルリスナーだけじゃなくて普通の音楽リスナーにも聞きやすくなった感じ。元々クセの強い英語発音だったYAMA-Bが、日本語歌詞でも違和感ありまくりだったのにはどうしたものかと思いましたが、聞いてるうちに「これはこれで結構良いな」と思えてきました。ただ、やっぱり人によってはそこが一番好き嫌いの分かれる所なのかな。初期のクサメロ全開路線とはまたちょっと違いますが、これはこれで結構良いのではないかと。

オススメ度…84点

PV
New Legend
Everlasting

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/161-f735b274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。