EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーバンギャルド 「ガイガーカウンターカルチャー」
アーバンギャルド
「ガイガーカウンターカルチャー」


アーバンギャルド ガイガーカウンターカルチャー

<収録曲>
1. 魔法少女と呼ばないで
2. さよならサブカルチャー
3. 病めるアイドル
4. 処女の奇妙な冒険
5. コミック雑誌なんかILLかい
6. 生まれてみたい
7. 眼帯譚
8. 血文字系
9. トーキョー・天使の詩
10. ガイガーカウンターの夜
11. ノンフィクションソング


日本のトラウマテクノポップバンド、アーバンギャルドの5作目。2012年発表。メジャーデビュー後では2作目となります。

インディーズ時代は不気味だけど妙にクセになるテクノポップをやっていましたが、メジャーデビュー後はわりと普通のサブカル系ロックバンドといった感じのサウンドになっており、随分と聴きやすくなってきています。クセのある独特の雰囲気はだいぶ減り、テクノっぽさよりもロックっぽさの方が中心になってしまいましたが、ポップで耳に残るメロディが全面的に押し出されているので個人的にはこれはこれで好きかも。ピコピコとした装飾のある不思議なロックという感じでなかなか楽しい。よこたんこと浜崎容子の歌声は相変わらずの透明感のある萌え声チックな感じだし、てまきゅんこと松永天馬の歌声も相変わらず胡散臭いしで、奇妙なコンビネーションは今回もしっかりと発揮されています。

冒頭の#1はピコピコ音全開のイントロが印象的な曲。コミカルなくせにちょっと歌詞に毒がある感じはやっぱりアーバンギャルドだなぁと思わされます。
#2はタイトル通りいかにもサブカルロックといった感じの曲。ちょっとノイズ交じりのリフの上に、Voの可愛らしい声がのっかるところがなかなか良い。メロディもわかりやすいし。
#3はピコピコ音の目立つポップな曲。PVがシュールすぎてそのイメージしか頭に残ってないんですが、曲としてもなかなか印象的で良いと思います。
しょーもないタイトルの#4は個人的にかなりのキラーチューン。キラキラピコピコ全開のポップロックチューンで、軽快なサウンドの上にキャッチーなメロディがのっかるという無駄に爽やかな楽曲です。
あとはミドルテンポでちょっぴりダークな雰囲気を漂わせる#9が好きかな。

<オススメの曲>
1. 魔法少女と呼ばないで(→PV)
2. さよならサブカルチャー(→PV)
3. 病めるアイドル(→PV)
4. 処女の奇妙な冒険
11. ノンフィクションソング

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1611-24353438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。