EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DARK TRANQUILLITY 「CONSTRUCT」
DARK TRANQUILLITY 「CONSTRUCT」

Dark Tranquillity Construct

<収録曲>
1. For Broken Words
2. The Science Of Noise
3. Uniformity
4. The Silence In Between
5. Apathetic
6. What Only You Know
7. Endtime Hearts
8. State Of Trust
9. Weight Of The End
10. None Becoming
11. Immemorial
12. Photon Dreams


スウェーデン出身のメロディックデスメタルバンド、ダーク・トランキュリティの10作目。2013年発表。

メロデス黎明期からシーンを牽引してきたバンドであり、最近はマンネリ化とは言われていたものの、秀逸なメロディと攻撃性でメロデス好きの期待に応えるべく毎回ハイクオリティなメロデスを提供してくれていました。が、今作では大きく路線を変えてきており、攻撃性は減ってメロディの美しさで勝負を仕掛けてくるようなサウンドへと変化。系統としてはETERNAL TEARS OF SORROWとかDARK THE SUNなどのような系統のメロデスになっています。
「なんで急にこんな耽美な方向性へ!?」と最初はびっくりして戸惑ってしまったものの、よくよく聞いてみたらこれはこれで随分と良い。確かに攻撃性はかなり減退してしまいましたが、メロディの一つ一つがとても美しく、ダークな世界観と相まって、じっくり聴けば聞くほどズブズブとハマっていくような楽曲が並んでいます。ミカエル・スタンネのデスヴォイスはこういう耽美なメロディに本当にぴったりだし、クリーンヴォイスもいつも以上に様になっているしで、想定外の変化が予想外の効果をもたらしてくれている感じ。
今までのダートラを期待して聴くと肩透かしにあうかと思いますが、一度それを忘れて聴くと信じられないくらいに楽しめる作品です。

<オススメの曲>
2. The Science Of Noise
3. Uniformity(→PV)
4. The Silence In Between
5. Apathetic
6. What Only You Know
8. State Of Trust
9. Weight Of The End

全体的に秀逸なメロディの曲が並びますが、個人的には耽美に特化した#2と、美しいデスヴォイスをたっぷり堪能できる#4、やたらメロいリフをもった#5、もはや最近のANATHEMAに通じるんじゃないかというくらい爽やかで美しいメロディを持った#6あたりを特に推したい!

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1612-339b158b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。