EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LORDI 「TO BEAST OR NOT TO BEAST」
LORDI 「TO BEAST OR NOT TO BEAST」

Lordi To Beast Or Not To Beast

<収録曲>
1. We're Not Bad For The Kids (We're Worse)
2. I Luv Ugly
3. The Riff
4. Something Wicked This Way Comes
5. I'm The Best
6. Horrifiction
7. Happy New Fear
8. Schizo Doll
9. Candy For The Cannibal
10. Sincerely With Love
11. SCG6: Otus' Butcher Clinic


フィンランド出身のモンスターハードロックバンド、ローディの6作目。2013年発表。

メンバー全員が怪物であるということと、その見た目に反してキャッチーでポップなハードロックを掻き鳴らしているということで有名な彼ら。Kita<Ds>Awa<Key>が脱退し、その後任のOtus<Ds>が死去するという不幸に見舞われた彼らですが、Mana<Ds>Hella<Key>という二匹を新メンバーとして加えてようやく漕ぎ着けた作品です。やはりバンドの全てをMr.Lordi<Vo>が担っているためか、サウンドはメンバー交代の影響が微塵も見えないいつも通りのハードロック。曲単位でみると今までよりちょっぴり音がメタリックになった楽曲もちらほらありますが、全体的にみるとあまり大きな変化は感じられません。ただ、メロディのキャッチーさ的には今までの方がちょっと高かったかなぁ。これといったキラーチューンがあまりないんだよね。全体的にはどれも及第点の曲ばかりなので、ランダム再生とかしてれば普通に楽しめる作品ではあります。

<オススメの曲>
1. We're Not Bad For The Kids (We're Worse)
3. The Riff(→PV)

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

オススメ度…79点

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1616-c458f9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。