EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POWERWORLD 「CYBERSTERIA」
POWERWORLD 「CYBERSTERIA」

Powerworld Cybersteria

<収録曲>
1. Children Of The Universe
2. Slave To The Powerworld
3. Back On Me
4. World Knows Your Secrets - Virtuality
5. You Gotta Hold On
6. Am I Digital? (Intro)
7. Coast Of Tears
8. Black Ash
9. Like A Shadow
10. Cybersteria
11. You Will Find A Way
12. Not Bound To The Evil


ドイツ出身のパワーメタルバンド、パワーワールドの3作目。
2013年発表。

元々はFREEDOM CALLJADED HEARTAT VANCEの脱退組によって結成されたバンドだったそうですが、そのあとさらにメンバーが出たり入ったりと紆余曲折を経て現在に至るそうです。ごちゃごちゃしてて調べるのめんどかったので、気になる人は調べて下さい。
さて、そんな感じでこのバンドについてはあまり知りませんし、過去作も未聴なわけですが、僕がこの作品に手を出した理由はただ一つ。なんと今作からマイケル・ボーマン<Vo>が加入しているという情報を知ってしまったからです。マイケル・ボーマンといえばJADED HEARTBONFIREBLOODBOUND、そしてZENOなどで独特のハスキーボイスを披露してきた実力派シンガー。個人的にあのカスれながらも哀愁漂いまくりのあの歌声はあまりにツボで、「こりゃあさっそくチェックしなければ!」となったわけです。

感じのサウンドの方はと言いますと、ミドルテンポを中心とした極めて平凡なパワーメタル。ちょいちょいデジタル風味を入れたり、グルーヴ感を醸し出しているものの、あまり耳を惹くポイントはありません。マイケル・ボーマンは哀愁漂う良い歌声を響かせてるんだけどね。これじゃあボーマンの無駄使いだよ!

<オススメの曲>
2. Slave To The Powerworld

敢えて挙げるならこれか。

オススメ度…70点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1624-7b810197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。