EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JUDAS ISCARIOT 「TO EMBRACE THE CORPSES BLEEDING」
JUDAS ISCARIOT
「TO EMBRACE THE CORPSES BLEEDING」


Judas Iscariot To Embrace The Corpses Bleeding

<収録曲>
1. I Awoke to a Night of Pain and Carnage
2. Bathed in Clouds of Blood
3. Terror From the Eastern Sky
4. Where Eagles Cry and Vultures Laugh
5. In the Valley of Death, I Am Their King
6. With Lust and Murder for Our Drink
7. Behold the Lamb of God Descending
8. Spectral Dance of the Macabre
9. The Dead Burst Forth From Their Tombs


米国出身の独りプリミティブブラックメタルバンド、ジューダス・イスカリオットの6作目。2002年発表。

名盤と言われている前作はかなり陰鬱でアトモスフェリックな作風でしたが、今作ではシャリシャリとしたノイジーなトレモロリフとバッタンバッタンという荒々しいブラストビートで駆け抜ける、とても禍々しいプリブラをやっています。音質もかなりロウで汚らしく、これぞプリブラといった感じ。殺伐とした雰囲気はノルウェー産のプリブラに通じるようなものがあります。Voも口から魂がこぼれ落ちてきそうな邪悪な喚き声で、いかにもというタイプ。どんだけ憎しみにまみれるとこんな悪魔みたいな声が出せるようになるんだろ…。

<オススメの曲>
1. I Awoke to a Night of Pain and Carnage
2. Bathed in Clouds of Blood
5. In the Valley of Death, I Am Their King
6. With Lust and Murder for Our Drink

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1625-7e1b9080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。