EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ORPHANED LAND 「ALL IS ONE」
ORPHANED LAND 「ALL IS ONE」

Orphaned Land All Is One

<収録曲>
1. All Is One
2. The Simple Man
3. Brother
4. Let The Truce Be Known
5. Through Fire And Water
6. Fail
7. Freedom
8. Shama'im
9. Ya Benaye
10. Our Own Messiah
11. Children


イスラエルのフォーク系プログレッシヴメタルバンド、オーファンド・ランドの6作目。2013年発表。

いかにもイスラエルという感じの中東風味のメロディをふんだんに使った、民族音楽チックなプログレメタルをやっています。アラビアンナイトの世界に迷い込んでしまったかのような幻想的かつ美しい世界観が展開されており、聴いているとなんともエキゾチックな気分になること間違いなし。歌詞のテーマにかなり宗教的なものが含まれているため、神秘的な雰囲気も加わっており、他に類を見ない独創的なサウンドです。
また、デスヴォイスの出てくる頻度が比較的少なくなったり、サウンドが全体的にまろやかになったり、スローテンポの曲が多かったりと、今作はメロディの美しさで勝負しに来ているという印象。メタル度は少し下がって、中東っぽさやフォークっぽさがアップした感じです。ただ、今作でも総勢40人以上がコーラスに参加していたり、民族楽器が色々と使われまくっていたりと根本的な部分は全く変わっていないので、今までの作品が好きな人も存分に楽しめる作品だと思います。

エキゾチックなアコースティックギターの音色で幕を開ける#1は、そこからすぐに壮大なコーラスへと雪崩れ込むいかにもこのバンドらしい曲。この時点で既にこの独創的な世界観に誘われること間違いなしで、ゾクゾクしないではいられません。
#3は美しい弦楽器に誘われてゆったりと進んで行く哀愁たっぷりの曲。映画のエンディングを見ているかのようなドラマ性と、語りかけてくるかのようなVoの優しい歌声がとにかく最高です。
#4はうって変わって妖しげな雰囲気漂うエキゾチックな曲。ダークさと美しさが絶妙に絡み合う良曲です。
#6は低い男性の声による長めの語りで幕を開ける曲ですが、その語り部分がカッコ良過ぎてビビる。ホントに映画を見ているかのような気分になります。憂いを含んだメロディとデスヴォイスの組み合わせがとてつもなく素晴らしい。
#7は民族音楽らしい独特のリズム感とグルーヴ感がクセになるインスト。決して明るい曲ではないのですが、独特の跳ねるような感覚がとても新鮮です。
#8はイスラエル語で歌われるエキゾチックな曲。英語ではない言語の独特の響きが、異国情緒あふれるサウンドにぴったりで、耳にこびりついて離れなくなります。

<オススメの曲>
1. All Is One
3. Brother(→PV)
4. Let The Truce Be Known
6. Fail
7. Freedom
8. Shama'im

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1628-e6d7c3fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。