EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WILLY MOON 「HERE'S WILLY MOON」
WILLY MOON 「HERE'S WILLY MOON」

Willy Moon Heres Willy Moon

<収録曲>
1. Get Up (What You Need)
2. Railroad Track
3. Yeah Yeah
4. What I Want
5. Fire
6. I Wanna Be Your Man
7. Working For the Company
8. Shakin'
9. She Loves Me
10. I Put a Spell On You
11. My Girl
12. Murder Ballad
13. Shakin' All Over
14. Bang Bang


ニュージーランドのポップミュージシャン、ウィリー・ムーンの1作目。2013年発表。

60年代くらいのロックやポップスを現代の音質で再構築し、そこにヒップホップのエッセンスをほんの少しだけ注入したようなサウンドです。

2012年の終わりくらいにiPodのCMに使われていた#3がとにかくインパクト大で、一度聴いたらしばらく耳から離れない系の曲。弾けるようなリズムで"Yeah! Yeah! Yeah!"とか"Na Na Na♪"といった感じのコーラスが繰り返されるのですが、そのシンプルさ故に一度ハマるとしばらく抜けられない中毒性があります。わざと60年代っぽい音作りになっているので最初はちょっとこもった音が気になりますが、気が付くとそれすらもクセになるから恐い。
#3のインパクトが強すぎてそれだけをひたすらリピートしてしまいがちな感は拭えませんが、他の曲もちゃんとよく聴いてみると興味深い曲ばかりで、作品全体を通してもなかなか高品質にまとまっていると思います。中でもやっぱ#6とか#11とか弾けるリズムの曲がノリやすくて好きかなー。

<オススメの曲>
3. Yeah Yeah(→PV)
6. I Wanna Be Your Man(→PV)
11. My Girl(→PV)

オススメ度…83点

OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1633-1aa2d649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。