EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE MONOLITH DEATHCULT 「TETRAGRAMMATON」
THE MONOLITH DEATHCULT 「TETRAGRAMMATON」

THE MONOLITH DEATHCULT TETRAGRAMMATON

<収録曲>
1. Gods Amongst Insects
2. H.W.A. (Human Wave Attack)
3. Drugs, Thugs & Machetes
4. Todesnacht Von Stammheim
5. S.A.D.M. (Svpreme Avantgarde Death Metal)
6. Qasr Al-Nihaya
7. Aslimu!!!


オランダ出身のシンフォニックなブルータルデスメタルバンド、ザ・モノリス・デスカルトの4作目。2013年発表。

宗教クサい雰囲気を内に秘めながら荘厳に突き進むタイプのブルデスをやっており、シンフォニックで荘厳な装飾がふんだんに取り入れられているのが特徴。エピカルかつドラマティックな作風は前作から変わっておらず、比較的長い曲が中心という大作志向もそのまま維持されています。壮大さに関してはさらにアップしているという印象で、生のオーケストラを動員したスケールのデカさには圧倒されること間違いなしです。Voの低音ガテラルも強烈で、暗黒サウンドにぴったりの迫力満点なドスの効き具合がとても秀逸。

冒頭の#1は10分を超える大作にして一番のキラーチューン。怒涛の勢いで強力なリフとブラストが繰り出され、荘厳なSEやシンフォサウンドを間に挟みながらドラマティックに展開していきます。
#3は宗教クサい妖しげなSEと太鼓の音から、バッキバキのベース音にシフトしていき、さらに凶暴なリフへ、そして大爆走へと展開していく曲。禍々しさがと攻撃性が凄まじく高い一曲です。
#6はヘヴィロックの様なグルーヴィーなリフを中心とした前半から、ピロピロと弾きまくりのギターと力強いブラストを中心とした後半への移り変わりが素敵な曲。荘厳な雰囲気を維持しつつもキャッチーさを醸し出してくるあたりがとても良い。

とりあえずNILEBEHEMOTHEX DEOの良いとこ取りをしたようなタイプのデスメタルなので、そのあたりのバンドが好きな人はぜひ!

<オススメの曲>
1. Gods Amongst Insects
3. Drugs, Thugs & Machetes
6. Qasr Al-Nihaya

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1638-5feff698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。