EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FORTERESSE 「Métal Noir Québécois」
FORTERESSE 「Métal Noir Québécois」

Forteresse Métal Noir Québécois

<収録曲>
1. La moisson de la libertée
2. Une nuit pour la patrie
3. La flamme et le lys
4. De sang et de volonté
5. Métal noir Québécois
6. Honneur et tradition


カナダ出身のプリミティブ・ブラックメタルバンド、FORTERESSEの1作目。2006年発表。

薄っすらとしたメロディを伴いつつ、チリチリとした反復トレモロを繰り返すというスタンスのプリブラをやっています。基本的に7分超えという長めの曲が多いものの、反復される陰鬱なメロディがなかなか魅力的なので比較的聴きやすいという印象。Voのいかにもな呻き声も曲と良く合っています。

冒頭の#1は何故か朗らかな遊園地系のアコーディオンで幕を開ける曲。アコーディオンの愉快なメロディをいきなりぶった切ってスタートする邪悪なプリブラサウンドとのギャップが素敵です。
#2はメロディアスなトレモロがとても印象的な曲。基本的にずっと同じリフを繰り返しているだけながらも、緩急の付け方などが絶妙で、何故か最後まで聴けてしまいます。途中のノイジーなパートから元のフレーズに戻ってくるあたりとかがなかなか秀逸でたまらない。
#3はこれまた愉快な弦楽器の音色で始まる曲。やっぱりこの曲も愉快な雰囲気をぶった切っていきなりの暗黒世界に突入するのですが、その豹変っぷりが無慈悲すぎてなかなかツボでした。その後の陰鬱なメロディも素晴らしい。
愉快な弦楽器といえば#5も同様で、こちらもやっぱり強制シャットダウンのようにぶった切られて黒いリフが爆走しだします。こいつらホントにこういう展開好きだなw

ということで、陰鬱でちょっぴりメロディアスなブラックが好きな人には普通にオススメです。よくあるタイプと言ってしまえばそれまでですが、クオリティとしてはなかなか高い方の部類に入るのではないかと。

<オススメの曲>
1. La moisson de la libertée
2. Une nuit pour la patrie
3. La flamme et le lys
5. Métal noir Québécois

オススメ度…84点

FACEBOOK(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1640-d5afe98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。