EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FORTERESSE 「LES HIVERS DE NOTRE EPOQUE」
FORTERESSE
「LES HIVERS DE NOTRE EPOQUE」


Forteresse Les Hivers De Notre Epoque

<収録曲>
1. En Quete Du Souvenir
2. Ancienne Voir
3. Veille D'Espair Aube Funeste
4. Tenebres
5. Les Corbeaux
6. Fils De Patriotes Du Renaubeau
7. Deluge Blanc


カナダ出身のプリミティブ・ブラックメタルバンドFORTERESSEの2作目。2008年発表。

前作ではしっかりとしたチリチリ系のトレモロリフで邪悪に疾走するタイプのプリブラをやっていたのですが、今作ではかなり幻想的でふわっとした仕上がりになっており、アンビエント色が増しているという印象です。トレモロリフがかなり輪郭のぼやけたものになっており、そのぶん物哀しさが大幅アップ。寒々しく陰鬱な世界観は悪くはないんだけど、個人的には前作の路線の方がお気に入りかな。

冒頭の#1は不穏なKeyが響き渡るアンビエント曲。いきなりこの曲が流れてくると、前作を聴いていた人は「路線変えすぎだろw」とビビるかもしれませんが、他の曲はここまで徹底したアンビエントではないのでご安心を。
ということで続く#2はしっかりとブラックメタルらしさも残されている寒々しい曲。ゆったりとして輪郭のぼやけたリフをバックに、邪悪な呻き声が響き渡ります。リフは終始ゆったりですが、途中から入るブラストが加わってくるので、体感速度はちょっとだけ上がります。まぁそれでも遅いけど。
#3は繋ぎの1分程度の曲で、そのあとの#4#5もほぼ#2と同じような展開を見せる曲。悪くはないけどちょっと飽きる…かな?
さらに繋ぎの#6を挟んで最後に控える#7はわりと前作に近いタイプのプリブラチューン。うっすらとしたメロディをトレモロが儚く紡ぎあげ、邪悪に疾走していきます。

寒々しいブラックは好みなのですが、曲が少なくて一曲が長いくせに、それぞれの曲が似たり寄ったりなのがとても惜しい作品だと思いました。あとは前作と路線がだいぶ違って、しかも前作が良かっただけにギャップにちょっと苦しむ作品かと。

<オススメの曲>
7. Deluge Blanc

オススメ度…75点

FACEBOOK(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1641-b2bdc513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。