EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
村上春樹の『1Q84』を読了
村上春樹の『1Q84』を読み終わりました。

恥ずかしながら村上春樹をの作品を読むのは初。
有名だし、面白いらしいし、とりあえず読んでみるか!
と思い、やっと手を出してみました。

192906_494111927330036_2056592168_o.jpg

とりあえず率直な感想としては、

「久々にクソつまんない本読んだわ」

の一言に尽きます

なにこのゴミ小説。

どうでも良い描写ばっか詳細にして、肝心の部分は何も描写しないで、最終的につじつまが合わないとこ全て不思議のまま放置。
進めば進むほどつまらなくなるし、続きが全く気にならないし、しかも無駄に6冊もあるし。

基本的に就寝前に2時間くらい読書の時間を設けて、その他にも電車の中とかで本を読みまくるので、1冊だいたい3日もあれば読み終わるのですが、今回はあまりのつまらなさにすぐ寝落ちしてしまって全く読書が捗りませんでした。

あらすじ書いたら「パラレルワールドに迷い込んで、色々と不思議なこと起こりました。どんどん増える謎は何も解決しなかったけど、来た道を逆に歩いてみたら元の世界に戻ってこれました。めでたしめでたし。」って感じじゃん。

その「色々と不思議なこと」にケリをつけるのが小説家の腕の見せ所だろばーかばーか。
主人公の乳房の描写してる暇あったら、もっと話を練れよ!
6冊もあって何してんだよ!

とりあえずこの小説の登場人物が描いたという設定の『空気さなぎ』という作品に対する作中での書評の、

「物語としてはとても面白くできているし、最後までぐいぐいと読者を牽引していくのだが~(中略)~我々は最後までミステリアスな疑問符のプールに取り残されたままになる。あるいはそれこそが著者の意図したことなのかもしれないが、そのような姿勢を<作者の怠慢>と受け取る読者は決して少なくないはずだ。~(後略)~」

という言葉をそのまま差し上げたい。
しかも「物語としてとても面白くできていない」し、「最後までぐいぐいと読者を牽引していかない」というのは言うまでもありません。

たぶん村上春樹はもう二度と読まないと思います。
こんなのが人気作家なのかと思うと悲しくなるわ。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1643-55733f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。