EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさき 「天庭」
あさき 「天庭」

あさき 天庭

<収録曲>
1. 散るを踏み 残るを仰ぐ
2. 天庭
3. 魚氷に上り 耀よひて
4. 愛のかたち 幸せのかたち
5. つばめ
6. このひと しりませんか
7. 舌きり念念
8. まほろば教
9. 行き過ぎて後に
10.ほしふりの果て 極東史記より
11. 嘘仮嘘仮として けしからず
12. 其曰く 教外別伝をして
13. 生きてこそ
14. 白きを廻り 黒きの巡り
15.ここりのつき


KONAMIのゲームコンポーザーであるあさきの2作目。2013年発表。

ビートマニアシリーズの作曲で有名な人らしいのですが、別に音ゲーとかやらないので知らないし、思い入れも全くありません。

サウンドの方はプログレ風のメタルをやっているヴィジュアル系といった感じで、そこにシンフォニックな装飾がふんだんに取り入れられているというもの。個人的にはUNEXPECTをヴィジュアル系にしたような印象を受けました。
歌声がいかにもヴィジュアル系といった感じのナルシスティックな声なので、一部のメタラーにとっては不快なのかもしれませんが、それさえクリアすれば非常にメタラー好みの音でとてつもなくカッコいいです。アルバム全体を通したコンセプト作となっている上、一曲一曲が比較的長めなので少々とっつきにくい感はあるのですが、細部にわたる作り込みが素晴らしく、一度聴き始めるとグイグイと惹きこまれていくような作品。ドラマティックな盛り上がり、クサいメロディ、ちょっぴりダークな雰囲気など、個人的にはツボる要素しかありませんでした。前作よりもさらにアーティスティックな作りになっているので、気軽に数曲つまんで楽しめるような感じではないのですが、個人的にはこれはこれでかなり好き。

<オススメの曲>
2. 天庭

とりあえず#2の10分間にありたらゆるものが凝縮されてるので、アルバム開始から聴き疲れを感じるレベル。聴けば聞くほど魅力に気づく。

オススメ度…89点

OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1648-875fe294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。