EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINKED HORIZON 「自由への進撃」
LINKED HORIZON 「自由への進撃」

Linked Horizon 自由への進撃

<収録曲>
1. 紅蓮の弓矢
2. 自由の翼
3. もしこの壁の中が一軒の家だとしたら


サウンドホライズンのRevoによる別プロジェクト、リンクドホライズンの2枚目のシングル。2013年発表。

Revoが他作品とコラボする時の名義がこのリンホラなのですが、今作では『進撃の巨人』のアニメ主題歌を手掛けています。同人音楽として細々と音楽活動をスタートしたRevoがこんな人気作品の主題歌を手掛けるまでになるとは…!
ちなみに僕自身はアニメには興味ないので『進撃の巨人』も当然のように見てはいないのですが、漫画の方は人から借りて「わりと面白いー」なんて思いながら読んでいました。

リンホラはアルバムの「ルクセンダルク大紀行」が「なんだかなぁ…」な出来だったので、このシングルも平凡なアニソンなんだろうと思っていたのですが、思った以上にサンホラらしさが発揮されていてびっくり。全てをRevo自身が歌っちゃってるのがちょっと残念ではありますが、それを差し置いても良い内容です。これで外部のもっと上手い人に歌わせれば完璧だったのに!

前期オープニングである#1は、イントロの雰囲気が思いっきり「Moira」収録の"冥王"。その後の展開も実にサンホラらしい大仰な雰囲気とクサメロ乱舞でとても素晴らしいです。ギターソロなんかは思いっきりメロスピだし、中盤の語りもクサメタルのおおどうな感じで良い。『進撃の巨人』にぴったりな雰囲気なのに、サンホラらしさ全開なのが凄いと思いました。
後期オープニングである#2は凱旋曲っぽい明るいイントロから、ピロピロのクサメロスピへ変化し、さらに大仰なシンフォニックメタル風味になったのち、プログレ風味の間奏に突入するというやりたい放題な曲。あんまアニソンっぽくはないけど大丈夫なのかな?派手派手な展開は個人的に好みなので全く問題ないのですが、アニメの前にこれ流れてくるとサンホラ聴かない人はびっくりするんじゃないかと思ってしまいました。
#3は打って変わって静かな曲。と思ったら、ジワジワと壮大に盛り上がってくる映画のエンディングのような曲でした。

ってことで、Revoの作品の中でもアニメの主題歌という特殊な位置付けですが、普通にサンホラの作品として聴いても違和感ないような内容でした。
とりあえず『進撃の巨人』は漫画もアニメもかなり人気っぽいので、これを機にサンホラの他の作品をもっと聴いてファンになる人が増えてくれれば良いな…なーんて思っていたり。この作品に近いのは最近のサンホラだろうけど、個人的には初期の「CHRONICLE 2ND」とか「ELYSION -楽園幻想物語組曲-」のあたりを全力で推したい。

<オススメの曲>
1. 紅蓮の弓矢
2. 自由の翼

オススメ度…81点

OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20130408170008.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1655-9400472e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。