EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン1を見た
海外ドラマの「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン1を見た。
英題だと「Game Of Thrones」

普段、海外ドラマどころか映画すら見ないのですが、好きな小説の実写化だったので、珍しくDVD化された瞬間にツタヤに走りました。

Game Of Thrones

ジョージ・R・R・マーティンという人のファンタジー小説シリーズ「氷と炎の歌」の第一部である「七王国の玉座」が元になっています。

Game Of Thrones 1Game Of Thrones 2

海外では既にシーズン3までいっている人気シリーズで、既にシーズン4の製作まで決定しているのだとか。
日本では今年に入ってからやっとシーズン1が有料チャンネルで放送され、7月17日にようやくDVD化されました。

小説の方は全7部構成で、

第一部「七王国の玉座」
第二部「王狼たちの戦旗」
第三部「剣嵐の大地」
第四部「乱鴉の饗宴」

までが日本では発売されており、第5部が2013年中にハヤカワから出るとか出ないとか。海外でもまだ第5部までしか出ておりません。

シーズン1は完全に「七王国の王座」の内容だったので、シーズン2以降もそれぞれの部に対応しているのかな。
とりあえずDVDを見た感想なのですが、めっちゃ面白い!
そもそも小説自体が大好きなので、話が面白いことは既に知っていたのですが、映像化してもかなり面白い作品でした。

ファンタジーの戦記モノということで、ロード・オブ・ザ・リングあたりと比較されたりするのですが、あっちよりたぶんもっとファンタジー要素は薄く、人間らしさが全面に出てるのではないかと思います。
ドラゴンとか怪物も出てくるけど、あくまで国同士の抗争などのリアルな部分がメイン。

「9つの諸名家の抗争」と、「北から侵略する化け物との戦い」と、「外の国に逃れた前王家の王座奪還」の試みという三つの話が主軸となって複雑に絡み合い、次々と予想外の出来事が展開されていきます。

複雑すぎて言葉だとなかなかあらすじが説明しにくいのですが、この公式ダイジェストがわかりやすいので貼っておく。



基本的にどの登場人物も個性が強いのですが、小人として生まれ、子鬼(インプ)と呼ばれて蔑まれているティリオン・ラニスターの皮肉なキャラクターが好き過ぎてヤバい。
それにしても、世の中にはぴったりな俳優がいるもんだ(笑)

20130216_c02.jpg

あとはダイアウルフも可愛いし、

ku-xlarge.jpg

思った以上に北の壁は壮大だし、

Game_Of_Thrones-wall.jpg

オープニング曲もやたら荘厳でカッコいいし、



総じてとても良かったです。

やたら娼婦がでてくるから家族で見るとたぶん気まずいのと、たまーにちょっとグロいのだけがご愛嬌。まぁR15指定だし。

せっかくだし、映画にすれば日本でももっと話題になっただろうに…、と思ったんだけど、この長さは映画じゃ無理だね。シーズン1だけでも全10話の10時間なわけで、これでも内容はだいぶ詰め詰めだし。

ってことで、みんなぜひDVDを見て、そのあと小説も読んでみて欲しいです。たぶん映像で見た後に本読むと、わかりやすいし、めっちゃ楽しめると思います。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1674-c5952155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。