EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VYSON 「HOMINIS DIGNITATI」
VYSON 「HOMINIS DIGNITATI」

Vyson Hominis Dignitati

<収録曲>
1. BeRa Bartosick
2. Organism
3. Kan Na Kan Na
4. KP


札幌出身のデスメタルバンド、ヴァイソンの1枚目のEP。2012年発表。

自主製作のCD-Rで4曲入りです。ディスクユニオンで500円で売っていたので、なんとなく購入してしまいました。

ボーカル、ギター、ドラムというベースレスの③三人組なのですが、なんとメンバーは全員女性とのこと。サウンドやVoの声を聴いたうえでも全く女性らしさを感じさせない、とてもブルータルなサウンドを出しています。基本的にはオールドスクールなゴリゴリなデスメタルをやっており、スピード感よりは押しつぶすような圧力で迫ってくるタイプ。ベースレスとは思えない重厚なサウンドに圧殺される。Voは深みのある低音の咆哮を轟かせており、サウンドに重々しさにぴったりです。

#1は重々しいグルーヴ感を伴いつつゴリゴリと疾走する曲。切れないナイフで肉を切りつけるような凶暴な音が素敵です。
#2は独特のリズム感をもった変拍子ドラムをバックに高速でリフが刻まれる曲。刻みが細かいくせにスピード感はあまりなく、やはりジワジワと押しつぶされるような圧迫感があります。
#3はこれまたドロドロとしたリフが印象的。緩急のしっかりついた展開もなかなか良い。
#4はゆっくりとしたリフがねっとりと纏わりついてくる曲。鋸で掻き毟ってるんじゃないかというような凶暴な音と、良く練られたリフの展開がとても素敵です。

ということで、正直、ここまで女性らしさの感じられないガールズバンドもなかなか無いのではないかと思います。まぁ本人たちも一切ガールズバンドであることを推してはいないんだけどさ。日本のガールズメタルバンドって、なんとなく音だったり、Voの歌い方だったりに女性らしさってのが出てしまうと思うのですが、このバンドは本当に微塵も感じられません。そして素直にデスメタルとしてのクオリティが高いです。たった4曲なので少々物足りないことは確かですが、まぁそもそも自主製作のCD-Rだしね。普通にフルアルバムが出たら手をだしてみても良いかなぁと思わされました。

<オススメの曲>
1. BeRa Bartosick
2. Organism

オススメ度…75点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1685-f9c9a683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。