EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HAVOK 「UNNATURAL SELECTION」
HAVOK 「UNNATURAL SELECTION」

Havok Unnatural Selection

<収録曲>
1. I Am The State
2. Give Me Liberty... Or Give Me Death
3. It Is True
4. Under The Gun
5. Waste Of Life
6. Living Nightmare
7. Chasing The Edge
8. Worse Than War
9. Children Of The Grave
10. Unnatural Selection


米国出身のスラッシュメタルバンド、ハヴォックの3作目。
2013年発表。

前作まではザックザクのリフで小気味良く軽快に疾走するスラッシュメタルをやっていた彼らですが、今作はちょっぴりモダンな風味が加わり、ただひたすらスピード一辺倒なスラッシュメタルからの脱却を図っています。グルーヴ感重視の曲やミドルテンポのフレーズがちょっと増えたという感じかな。とはいえ疾走感も一定値以上はしっかり保たれていますし、一心不乱に頭を振りたくなるようなサウンドは相変わらず。エクソダスとかオーバーキルあたりの個性をちょっとずつ奪ってきたようなスラッシュメタルなので、その手のサウンドが好きな人なら楽しめると思います。

個人的にはザックリとしたリフでグルーヴィーかつスピーディーに展開していく#1が一番のお気に入り。Voの表現力も前作よりちょっと成長しており、ただ吐き捨てるだけじゃなくて微妙にメロディをなぞったりしてくれます。
#2は細かいリフを刻みながら駆け抜ける疾走チューン。いかにもなスラッシュメタルで良い。
#3はひねくれたリフが胡散臭い曲。独特の雰囲気が面白いです。
軽快なドラムのリズムに導かれる#4は、グルーヴィーでコミカルな曲。サビの「ガガガガガガガ、ガーン」が頭に残る。
#5はやたらモダンな雰囲気が漂う上に、なんだかメガデスっぽい曲。歌いまわしとか完全に大佐じゃないですかーー。
#6はちょっと暗めのリフがどっしりと刻まれる曲。
そして#7はさらにどっしりとしたリフのミドルテンポチューン。
#8も不穏なリフが妖しく響くミドルテンポチューン。
#9ブラックサバスのカバー。スラッシュメタルっぽくリフは刻まれていますが、歌メロがガッツリなのでちょっと違和感はあるかも。
最後を締めくくる#10は唐突にスピードを回復し、一気に猪突猛進型のスラッシュメタルに。やっぱこのくらい暴れてくれると嬉しい。

前作とはちょっぴり違った雰囲気があるので最初はちょっと戸惑う部分もあったのですが、なんだかんだこれはこれで良いなぁと思いました。後半の失速がちょっとだけ残念だけど。とりあえずここ最近の若手スラッシュメタル勢の中でもかなり有望な方だと思うので、スラッシュメタル好きはぜひ。

<オススメの曲>
1. I Am The State
2. Give Me Liberty... Or Give Me Death(→PV)
3. It Is True
4. Under The Gun

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1687-e926bc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。