EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TURISAS 「TURISAS 2013」
TURISAS 「TURISAS 2013」

Turisas Turisas 2013

<収録曲>
1. For Your Own Good
2. Ten More Miles
3. Piece by Piece
4. Into The Free
5. Run Bhang - Eater, Run!
6. Greek Fire
7. The Days Passed
8. No Good Story Ever Starts With Drinking Tea
9. We Ride Together
10. The March Of The Varangian Guard (Live)
11. Battle Metal (Live)


フィンランド出身のヴァイキングメタルバンド、チュリサスの4作目。2013年発表。

タイトルの付け方が雑ですね。

さて、バトルメタルと呼ばれる雄々しく勇壮なヴァイキングメタルやっている彼ら。作を重ねるごとにどんどん仰々しくドラマティックになってきていましたが、今作も前作の延長戦で、さらにドラマチックかつシアトリカルな雰囲気が強まっています。
ただ、メタル色は大きく減退し、メロディのクサさも半減。勇壮ではあるし、聴いただけでチュリサスだってわかるし、曲もそこまで悪くはないんですが、今までの作品に比べると物足りなさがあるのは確かです。デスヴォイスの出番がアルバムごとに減っていましたが、今作ではほとんどがクリーンヴォイスになっていて迫力の面でも物足りなさが…。いや、マティアスのクリーンヴォイスはめちゃくちゃ漢らしいから好きではあるんだけどさ。
一曲一曲もコンパクトでシンプルな作りになっており、聴きやすくはなりましたが、個人的にはあっさりし過ぎていると感じてしまいました。

前作ではドラマティックさが上手いこと高揚感に結びついてたんだけど、今作はなんか熱さがイマイチ足りないんだよなぁ。変に大人びてしまった感じ。一兵卒としてがむしゃらに戦っていたのが、どんどん昇進して幹部クラスになって無茶できなくなってしまったような…。

ってことで、今までの戦場のド真ん中みたいなバトルメタルサウンドを期待していると肩透かしを食ってしまう作品かな。せっかく日本のバラエティにも取り上げられて知名度あがったんだし、馬鹿みたいに暑苦しくて雄々しいヴァイキングメタルを見せつけてきて欲しかったです。

<オススメの曲>
2. Ten More Miles
4. Into The Free(→YOUTUBE)
7. The Days Passed

なんか全体的に突き抜けきれてない曲が多いんだよなぁ。
#4は雄々しいコーラスのヒロイックな疾走曲でわりと好み。

オススメ度…78点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1698-c0bd3215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。