EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ALCEST]
ALCEST「SOUVENIRS D'UN AUTRE MONDE」



フランス出身のアンビエント系ブラックメタルバンド、アルセストの1作目。2007年発表。前EPでは絶叫などブラックメタル的な要素があったそうですが、この作品ではそのような要素はほとんどありません。シャリシャリとしたトレモロリフと、哀愁漂いまくりのゆったりとしたメロディの組み合わせが絶妙。さらにそこにアコギや女性Voが加わり、切なさ&癒し度が半端無いことになっています。無理矢理ブラックメタル的な表現をしようとすると「BURZUMに生命の息吹を与えまくった感じ」ということになりそうですが、普通に表現しようとすると「ポストロック系のサウンド」という所でしょうか。とにかくサウンドが幻想的です。

個人的に一番好きなのは5.Sur L'autre Rive Je T'attendrai。哀愁漂いまくりのメロディが最高で、聴いてると何とも言えない切なさ&寂しさが襲ってきます。女性Voの素朴な歌声が妙に心に響いてくるのもポイント。男性クリーンヴォイスも同じく癒し系です。一応ブラックメタルっぽさはあるのに温かみのあるシャリシャリ系ギターサウンドと、アコギのゆったりまったりサウンドのコンビも最強過ぎ。マジ泣ける。
冒頭の1.Printemps Emeraudeもかなり良い曲。やっぱりゆったり系の癒し曲です。高音でシャリシャリするギターは本来なら結構耳障りなものなのかもしれませんが、このバンドの手にかかると不思議と心地良くなってたりします。
タイトル曲である2.Souvenirs D'un Autre Mondeも何とも言えない寂しさを感じさせる曲。「ノスタルジック」という言葉が一番しっくり来るようなサウンドです。アコギの音色も最高ですし、男性Voの優しげな囁き系クリーンヴォイスもマジでたまらん。
6.Tir Nan Ogは一番幻想的なサウンドの曲。民謡っぽさもあり、素朴でほのぼのとした曲調です。タイトルの「Tir Nan Og」とは「常若の国」と呼ばれる楽園のことらしく、曲自体からもそんな感じの印象を受けます。なんかもう妖精とか出てきそうな感じ。
このアルバムは全6曲と少な目ですが、上に書いた曲以外もかなり良い曲ばかりです。一曲が7分前後なので、かえってこのくらいのボリュームのほうが丁度良いのかも。

ということでこの作品、普通のブラックメタル好きにアピールするのかはわかりませんが、「ブラックメタルにも色々あるんだよ。凶暴なだけじゃないよ。」ということを教えてくれるような一枚だと思います。どういう層にオススメすればいいのか悩みますが、「癒し系の素朴なサウンドが好きな人」「ポストロック系が好きな人」にはとりあえず聴いてみて欲しいです。

オススメ度…93点

YOU TUBEで聴ける曲
Souvenirs D'un Autre Monde

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/17-bf9e93d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。