EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MELANKOLI 「WIND」
MELANKOLI 「WIND」

Melankoli Wind

<収録曲>
1. Wind
2. Embrace of Winter
3. Coma
4. Through the Shining Stars
5. Aura de Mort


ロシア出身のアンビエント系ブラックメタルバンド、メランコリの1作目。
2012年発表。

名前の通りの物憂げなサウンドで、ジャケの通り冷たげな雰囲気が全開となっております。

アルバム冒頭の#1から20分弱の大曲なのですが、このバンドの魅力が凝縮された一曲。COLDWORLDを彷彿とさせるような寒々しい雰囲気に、ETERNAL TEARS OF SORROWのような美しいピアノが絡み、MY DYING BRIDEのような鬱々とした呟きがのっかると共に、BURZUMのような悲痛な叫びがこだまします。薄らとしたトレモロリフがいい具合に雰囲気を出していますが、どちらかといえばKeyやピアノの音色の方がメイン。美しいサウンドがとにかく涙を誘います。
#2もイントロのKeyが美しく幻想的。Voはほとんど入っていませんが、このポロポロとしたKeyの音色だけで大満足なくらい美しい。
#3は逆にトレモロリフの方が目立つ曲。目立つといっても元々が薄らとしたサウンドなんだけどさ。
#4はもはやメタル要素皆無のアンビエント曲。ジャケの雰囲気をそのまま音にしたような負二期です。
#5はカバー曲らしいのですが、原曲を知らないので何とも言えない。ただ、雰囲気的にはこの作品にぴったりな感じで、オリジナル曲だと言われてもわからないレベルです。

とにかく幻想的な部分に特化したアンビエントブラックで、クオリティとしては非常に高いので、その手のサウンドが好きな方は是非。

<オススメの曲>
1. Wind

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   FACEBOOK(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1703-536feef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。