EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川一水の『天冥の標 VI - 宿怨』を読了
小川一水の『天冥の標』シリーズの第六弾。
『天冥の標 VI - 宿怨』のPart.1~Part.3を読み終わった。

天冥の標 VI PART1 天冥の標 VI PART2 天冥の標 VI PART3

第五弾の『天冥の標 V - 羊と猿と百掬の銀河』に続き読了。
ついに現段階で発売されている最新刊に追いつきました。

I巻に登場した咀嚼者と同じ名前を持つイサリが登場。
その他にもII巻からV巻までの話が濃密な連携をもってI巻の内容に繋がり始め、一気にクライマックスのような展開に!

予想外過ぎることが次々と起こり、びっくりするほど話が二転三転してくるので、続きが気になってしょうがない。

全部でXまであるというのに、VIでこの盛り上がりっぷりは凄いな。
間違いなくここ数年で読んだ本の中で一番面白いシリーズだわこれ。

第VII弾は2013年の夏に発売だと言われていたのに一向に出る気配がないし、続きが楽しみすぎてやばい。早く出てくれー。


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1705-06100a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。