EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八十八ヶ所巡礼 「0088」
八十八ヶ所巡礼 「0088」

八十八ヶ所巡礼 0088

<収録曲>
1. 苦苦★念仏
2. 茫漠冥途草
3. 漆・黒・の・と・き・め・き
4. 惡闇霧島
5. 百鬼園
6. 巡礼地獄
7. 愚痴x愚痴x悪魔
8. 宇宙の末端☆ミ


日本のプログレ/サイケデリックロックバンドの4作目。2013年発表。

馬鹿テクギターとねちっこくうねるベース、そしてパワフル&ストイックなドラムの3人組による、変態集団です。

独特の感性のまま突き進む非常に個性的なバンドなのですが、自然と耳に残るフレーズが次から次へと紡ぎだされ、知らない間に中毒になっているようなサウンドが特徴。複雑怪奇でやたらテクニカルな演奏が前面に押し出されているのですが、その中に奇妙なポップさが存在しているので、聴きにくいというイメージはあまり感じません。むしろキャッチーですらあるんじゃないかという印象。

Voの歌唱がこれまた個性的で、語尾が「くいっ」っと上がる独特の歌いまわしが妙にクセになるので、それがこのバンドの妙な親しみやすさに繋がっているかもしれません。

今作は前作よりもさらにメタリックな要素が増したという印象で、メタラーでも喜んで聴けるんじゃないかというようなサウンドに。またプログレ成分も幾分か増して、非常に聴きごたえのある作品に仕上がっているかと思います。

とりあえず冒頭の#1から既に変体っぷりが非常に高い。複雑なくせに耳に残るフレーズが何度も反復され、「やぁ!世のオカルトな諸君、くるくるしよう苦しみましょ」というフレーズが延々と繰り返されていくという拷問のような曲なのですが、これがなぜかカッコよく聴こえてきてしまうんだから困ったもんです。特に終盤の畳み掛けがくどくて最高。くどさもここまで突き抜けると楽しくなってくるのね。これがサイケなトリップ感ってやつか!
#3はやたらギターがギュインギュインしている曲。ベースもドラムも激しい個性を全力で主張していますが、それなのにしっかりと曲として成り立っているのが凄い。
#4はしっかりとした歌メロと弾きまくりギターが素敵な曲。親しみやすさとノリの良さがとても良い。
#7はこれまたテクニカルなピロピロギターがとても印象的。歌メロのキャッチーさも今作随一で、一緒に口ずさみたくなるような曲です。バックの演奏はこんなにプログレプログレしてるのに、ここまで親しみやすさを醸し出せるのがズルい。
そしてラストの#8は個人的に今作一番のキラーチューン。跳ね回りながらうねるベースと派手にキュイーンとチョーキングしまくるギターの組み合わせ、そして時折挟み込まれる超絶ピロピロ早弾きがたまらない。そして無駄に韻を踏みまくる歌詞と、語尾を上げる独特の歌いまわし、そしてやたらキャッチーなサビメロという点も凄まじく魅力的で、一度聴いたら完全に虜になってしまうこと間違いなしです。

このバンド、これだけ複雑なことをやってるわりに、一般人にも受け入れられやすそうな懐の広さも持ち合わせている、最近では稀有なバンドだと思います。普通に良いのでぜひ。

<オススメの曲>
1. 苦苦★念仏(→PV)
4. 惡闇霧島
7. 愚痴x愚痴x悪魔
8. 宇宙の末端☆ミ

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1712-eae34696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。