EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEAFHEAVEN 「SUNBATHER」
DEAFHEAVEN 「SUNBATHER」

Deafheaven Sunbather

<収録曲>
1. Dream House
2. Irresistible
3. Sunbather
4. Please Remember
5. Vertigo
6. Windows
7. The Pecan Tree
8. Punk rock/CODY


米国出身のポストブラックメタルバンド、デフヘブンの2作目。
2013年発表。

ピッチフォークの年間ベストアルバム6位に選ばれたのを始め、各方面で絶賛され、メタル界隈以外でもかなりの評価を得ている1枚。

前作を聴いて「わりと良い!」と思いつつ、最近はあまりポストブラックな気分ではなかったのでスルーしていたのですが、年末になってあまりに絶賛されているので思わず手を伸ばしてしまいました。

前作のサウンドからよりポストロックらしさとメロディの美しさを洗練させてきたようなサウンドで、音作りの方にブラックメタルらしさは皆無。幻想的で温かみすら感じさせるフワフワシャリシャリとしたトレモロリフで、浮遊感のある不思議な音世界を構築してくれています。
一方でボーカルの方はというと、相変わらずブラックメタルらしい籠った絶叫や喚き声。そう言うとバックの美しい音とは決して相容れないモノのように思えるのですが、これが不思議なほど違和感なく融合しているというのがまた凄いところです。

冒頭の#1はイントロからもう美し過ぎるトレモロが洪水のように押し寄せてくる曲。そこに凶悪なVoがのっかるくせにその美しさは決して損なわれず、それら全てが渾然と一体となりながら攻め寄せてきます。楽曲から溢れ出る多幸感がヤバい。
タイトルトラックの#3はシリアスな轟音がドラマティックかつ扇情的に盛り上がっていく曲。10分という長い時間をかけてゆっくりと聴き手を絡め取っていくような楽曲です。
#5は長尺な曲が大半を占める今作の中でも最も長い14分に及ぶ曲。前半でゆっくりとした哀しげな曲かと思わせておいて、途中から徐々に凶暴さを剥き出しにしてくるところがとても良いです。しかも凶暴なのにどこか温かいという雰囲気が凄い。
#7は逆にイントロからブラスト全開の比較的攻撃的な曲。感情の爆発をそのまま音楽にしたような激情メロディがとても素敵です。
#8MOGWAIのカヴァーですが、すっかり彼らの色に染められたサウンドになっています。

ってことで、確かに各方面で絶賛されるのもまぁ納得の、素敵なポストブラック作品でした。僕としてはポストブラックの王様はALCEST一択なのですが、「こいつらもなかなかやるじゃん」的な。
ポストブラック好きなら試してみても良いのではないでしょうか。

<オススメの曲>
1. Dream House
3. Sunbather
5. Vertigo
7. The Pecan Tree

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1721-6040cc16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。