EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RHAPSODY OF FIRE 「DARK WINGS OF STEEL」
RHAPSODY OF FIRE
「DARK WINGS OF STEEL」


Rhapsody Of Fire Dark Wings Of Steel

<収録曲>
1. Vis Divina
2. Rising From Tragic Flames
3. Angel Of Light
4. Tears Of Pain
5. Fly To Crystal Skies
6. My Sacrifice
7. Silver Lake Of Tears
8. Custode Di Pace
9. A Tale Of Magic
10. Dark Wings Of Steel
11. Sad Mystic Moon


エピックメタル界のパイオニアともいえるイタリア産シンフォニックメタルバンド、ラプソディー・オブ・ファイアの9作目。2013年発表。

メインソングライターであったルカ・トゥリッリ<G>が抜けて、

RHAPSODY OF FIRE
LUCA TURILLI'S RHAPSODY

という二つのバンドに分裂してしまった彼らですが、一応バンド名的にはこちらが本家という扱いになるのかな。

ルカの方は2012年にアルバムを出しており、Voが変わったけどやってることは「従来のラプソディーの延長」といった感じの良盤だったのですが、こちらはその逆。「ファビオ・リオーネ<Vo>の歌唱は相変わらず上手いけど、楽曲的にはちょっと雰囲気も変わったし物足りないなぁ」といった感想を抱いてしまいました。

クワイアやシンフォアレンジは相変わらず大仰ではあるのですが、今までの彼らにあった無限に広がっていくような壮大さというものがイマイチ感じられない。全体的に縮こまってしまったような印象があり、圧倒的なクサメロでぐいぐいと聴き手を引っ張っていったかつての面影はほとんどなく、かなり淡泊になってしまいました。ルカのトゥルトゥルとしたスピーディーなギタープレイがなくなって、ミドルテンポでパワフルさに重きを置いたような楽曲が多いのも原因かもしれません。

新メンバーの演奏は決してクオリティの低いものではなく、ベテランらしく楽曲としてもそこそこのクオリティを維持はしているのですが、君たちに期待しているのはそこそこのクオリティの楽曲ではないのだよ…。

とりあえず強いて挙げるなら#2あたりはスピーディーなクサメロで悪くはないと思いますが、それでも初期のまぁまぁな曲くらいのレベルなので、この作品をずっと何度も聴くことはないのではないかと思います。

最初期から応援しているファンとしては見捨てるつもりは無いので、今後の頑張りに期待したいです。

<オススメの曲>
2. Rising From Tragic Flames

オススメ度…75点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1723-c975d735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。