EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SOUND HORIZON 「ハロウィンと夜の物語」
SOUND HORIZON 「ハロウィンと夜の物語」

Sound Horizon ハロウィンと夜の物語

<収録曲>
1. 星の綺麗な夜
2. 朝までハロウィン
3. おやすみレニー


サウンドクリエイターRevoを主宰とする日本の幻想楽団、サウンド・ホライズンのメジャー4枚目のシングル。2013年発表。

同人音楽界出身のアーティストですが、2004年にはメジャーデビューを果たしています。最近では進撃の巨人のテーマ曲を別名義で手掛けていたり、その流れで紅白にまで出場したりと随分と出世してしまいました。クサいメロディと、台詞満載の物語形式の楽曲が特徴で、メタルやらプログレやら演劇要素やらをごちゃまぜにぶっこんだ自由な音楽をやっています。
メンバーは作品ごとに流動的で、Voも曲によって色んな人に歌わせてるのですが、最近はRevo自身が歌うパートも多くなっており、このシングルでもかなりの部分をRevo自身が歌ってます。
物語音楽を自称している通り、どの作品も全曲を通して一つの物語になっているのですが、物語を気にしなくても純粋に曲自体が耳に残ってとてもクオリティが高いのがとても凄いところ。僕なんかは歌詞の内容はそんなに重視していないので、単純に音楽が好きでずっと追っかけてます。もし物語の内容考察とかに興味があれば、そういうことやってるファンサイトがいっぱいあるのでそちらを探してみてください。

オープニングの#1から10分超という、最近の大作志向が如実に表れた大曲。シンフォニックで大仰でシアトリカルな雰囲気は完全に近年のサンホラの平常運転で、シングルだからと言って売れ線狙いな方向に走るということはない「好きなことやってる」感がとても素敵です。プログレチックになってみたりトライバルになってみたりした中でセリフが交錯しまくるくせに、メロディ自体はしっかりと耳に残るというのが相変わらずさすが。そして恒例の「〇〇将軍に続けぇえ!!」が相変わらず健在でなんか微笑ましい。
「いたずらするならー?」「今でしょ!」という流行語をいきなり冒頭でぶっこんでくる#2は、キャッチーなメロディが頭から離れなくなるなかなかのキラーチューン。特にサビのコーラスは可愛らしい感じのくせに、中毒性がかなりモノです。曲の長さも3分ちょいというとても手ごろな感じ。
#3は物語のフィナーレといった感じのドラマティックな盛り上がりを見せていくシアトリカルな曲。ゆったりとしたシンフォニックチューン。

サンホラのシングルは、しっかりと一つの作品として仕上げて出してくれるのでとても聴きごたえがあって良いね。
大概のアーティストはシングルなんてアルバムの中で有望な曲を先行で出したりシングルカットしたりするのが普通だけど、サンホラのシングルはそういう位置づけではないし。
とりあえずサンホラ好きなら買って損の無いシングルだと思います。

そしてそろそろ早く新しいアルバムを出して欲しい!

<オススメの曲>
1. 星の綺麗な夜
2. 朝までハロウィン

オススメ度…83点

OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1726-6f9545ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。