EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャラン・ポ・ランタン 「テアトル・テアトル」
チャラン・ポ・ランタン 「テアトル・テアトル」

チャラン・ポ・ランタン 「テアトル・テアトル」

<収録曲>
1. 71億ピースのパズルゲーム
2. ムスタファ
3. さよなら遊園地
4. 蕾
5. 美しさと若さ
6. 私の宇宙
7. プレゼント
8. ワーカホリック
9. NANDE-NANDE
10. 忘れかけてた物語
11. 愛の讃歌
12. 季節は廻る


シャンソンやロマ音楽を中心として様々な音楽をごった煮にしてサーカス風に仕立てて歌いあげるユニット、チャラン・ポ・ランタンのメジャーデビュー作。2014年発表。

アコーディオンを弾いている姉の小春と、ボーカルを担当するももによる姉妹ユニットなのだそうです。
国内外で幅広く活動しているそうで、海外では「オルタナティヴ・シャンソン」と評されているのだとか。

金管楽器によるバルカンブラスサウンドとアコーディオンが弾むように奏でられるサウンドが一番の特徴で、ノリの良いキャッチーな曲がとても多く、サーカスのような楽しい音楽をやっています。Voのこぶしのきいた歌いまわしも良い感じ。

それにしてもなーんかこういう音楽聴いたことあるなぁと思ったら、個人的に一時期めっちゃハマってたハンガリーのバルカンブラスバンド、ベシュ・オ・ドロム(→クリック)にそっくり。しかもそのまま聴き進めていたらまさかのベシュ・オ・ドロムのカヴァーまで登場してくるという始末。やっぱり影響受けてたのね。

冒頭の#1からしてもう愉快な金管サウンドが跳ね回っており、口上のようなセリフから始まる様はまさにサーカス。ズンチャズンチャって感じのアコーディオンも良い。
#2くものすカルテットというグループのカヴァーだそうで、これまた楽しい曲。
むしろ原曲のグループも気になるな…。
#3はいかにも遊園地の最後を彷彿とさせるような、楽しくもどこかさびしげな曲。
#8なんかは唐突にラップ調になる曲。音楽性の幅の広さが伺えます。
そして#9は僕の愛するベシュ・オ・ドロムの「Amikor En Meg Kissarae Voltam」のカヴァー。
原曲に忠実ですが、歌詞は日本語に差し替えられています。

そんな感じで、僕は収録曲のうち、シャンソン要素の強い曲よりもロマ音楽の要素が前面に織り出されている曲が好きでした。というかめっちゃツボでした。でも上に書いた以外の曲もとても良いです。
民族音楽風な曲が好きな人とか、楽しげなサウンドが好きな人はぜひ試してみてください。

<オススメの曲>
1. 71億ピースのパズルゲーム(→PV)
3. さよなら遊園地

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)   FACEBOOK(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1741-bcf5c663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。