EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SCAR SYMMETRY 「THE SINGULARITY (PHASE I - NEOHUMANITY)」
SCAR SYMMETRY 「THE SINGULARITY (PHASE I - NEOHUMANITY)」

Scar Symmetry The Singularity (Phase I - Neohumanity)

<収録曲>
1. The Shape Of Things To Come
2. Neohuman
3. Limits To Infinity
4. Cryonic Harvest
5. The Spiral Timeshift
6. Children Of The Integrated Circuit
7. Neuromancers
8. Technocalyptic Cybergeddon


スウェーデン出身のメロディックデスメタルバンド、スカー・シンメトリーの6作目。2014年発表。

バンド創設者かつメインソングライターのヨナス・キュルグレン<Gt>が脱退するなどの困難を乗り越えて発表された作品ですが、その心配もただの杞憂に終わり、それどころか今までクオリティをさらに上回るような快作に仕上がっておりました。
ちょっとずつサウンドがモダンになったり、プログレ寄りになってきたりという進化を見せていた彼らですが、今回もその方向性を更に推進。かといって決して難解になることはなく、適度な技巧とキャッチーさのバランスのとれた音楽性になっています。メロディアスにいかにもメタルなリフやフレーズを華麗に奏で、迫力あるデスヴォイスが吠えたかと思いきや、サビではキャッチーなメロでクリーンヴォイスが綺麗に響く…といったようないかにも昨今のメロデスバンドといった風情ではありますが、その融合を違和感なく成し遂げて聴かせてくるあたりが本当にさすが。ツインボーカルの良さを最大限に活かした楽曲群だと思います。

コンセプトアルバム3部作の1作目ということですが、いざ聞いてみるとそんな肩肘張ったものでもなく、気軽に楽しめるような作品。

イントロに続く#2ピコピコとしたSFチックな音を絡めたプログレ風デスメタル。展開も凝ってるし、プログレっぽい演奏が随所に散りばめられてるし、曲自体も9分弱と長尺なのですが、なぜかさらっと聴けるあたりがとても良い。
続く#3はクサメロと言っても差し支えないようなメロディをもったキラーチューン。クリーンヴォイスからの畳み掛けるようなデスヴォイスが良い。
#4は浮遊感のある出だしから、一気にモダンなリフとキャッチーなメロディの絡み合うメロデスチューンへ。
#8は最後を締めくくるにふさわしいドラマティックな曲で、10分強の大曲ですが、壮大なスケールで最後までしっかりと聴かせます。

1曲ずつは長い曲なんかもあって聴きごたえ十分ですが、アルバム全体で見ると8曲ということでコンパクトにまとまっていて聴きやすい作品だと思います。今までの流れを踏襲しつつもさらに進化した意欲作なので、このバンドのファンはもちろん、メロデス好きならぜひ。

<オススメの曲>
3. Limits To Infinity
4. Cryonic Harvest

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   FACEBOOK(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1742-a0b3eee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。