EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIOT 「UNLEASH THE FIRE」
RIOT 「UNLEASH THE FIRE」

Riot Unleash The Fire

<収録曲>
1. Ride Hard Live Free
2. Metal Warrior
3. Fall From The Sky
4. Bring The Hammer Down
5. Unleash The Fire
6. Land Of The Rising Sun
7. Kill To Survive
8. Return Of The Outlaw
9. Immortal
10. Take Me Back
11. Fight Fight Fight
12. Until We Meet Again


米国出身の正統派メタルバンド、ライオットの15作目。2014年発表。

唯一のオリジナルメンバーであったマーク・リアリ<G>が急逝してしまい、前作で素晴らしいハイトーンを響かせていたトニー・ムーアが脱退し、ドラマーのボビー・ジャーゾンベクも脱退…、という数々の困難に見舞われてしまった彼らですが、 ドン・ヴァン・スタヴァン<B>マイク・フリンツ<G>を中心に"RIOT V"として再スタートを切ることとなりました。
新メンバーとしてはトッド・マイケル・ホール<Vo>ニック・リー<G>フランク・ギルクリースト<Dr>が加わっております。

そんなRIOT Vとしての1枚目のアルバム、正直聴いてみるまでは心配しかしていなかったのですが、聴いてびっくり、マークの追悼アルバムとしてふさわしい出来の素晴らしい作品に仕上がっておりました。
相変わらずいかにも正統派メタルな作風で、メタル好きなら思わず頬が緩むような、微笑ましい音作りが最高です。前作のようなド直球に疾走しまくるという路線からは少し離れ、彼ららしい哀愁のツインギターを存分に絡めつつキャッチーかつ爽やかに駆けていくという印象。新Voのトッドの歌唱も素晴らしく、前任のトニーを彷彿させるような突き抜けるハイトーンを爽やかに響かせてくれています。

とりあえず冒頭の#1のイントロの時点で哀愁MAX。もうこの時点で名盤の予感しかしません。
続く#2は細かく刻まれるリフがとてもキャッチーなキラーチューン。トッドの綺麗なハイトーンヴォイスも楽曲にぴったりマッチしております。
#3はいかにもな疾走チューン。哀愁を絡めつつ疾走する様はまさにライオットです。
個人的にかなりツボだったのは、ギターが泣きまくりの#6。イントロの時点で鳥肌モノです。
#9なんかもドラマチックに泣きのギターが紡ぎだされるスローテンポな曲でなかなか良い。

そんなわけで、メンバーの急逝というこの上ない悲劇を乗り越え、新たな道を歩き始めたメンバーたちの強い意志が感じられる素晴らしいアルバムだと思います。ファンならばぜひ。ファンじゃなくても正統派メタルが好きならこの作品か、もしくは前作あたりからライオットに手を出してみても良いと思います。ジャケはいつも通り珍妙ですが、中身は折り紙つきです。

<オススメの曲>
2. Metal Warrior
6. Land Of The Rising Sun

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)   FACEBOOK(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1754-26be91ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。