EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マット・ヘイグの『今日から地球人』を読了
2015年に入ってから、1年ぶりくらいにブログの更新を再開してみたわけですが、本の感想の方もたまには書いておきます。

今日から地球人

マット・へイグの『今日から地球人』という本を読み終わりました。
SFっぽいタイトルですが、ハヤカワ・ミステリ文庫からの出版。ですが、内容の方はたいしてSFでもミステリでもなく、異星人目線で描かれたヒューマンドラマといった感じでした。

主人公は他の星からやってきた宇宙人で、地球の発展を阻止するために派遣されてきた存在。
地球の発展に大きく寄与することとなってしまう数学の未解決問題「リーマン予想」を証明してしまった数学者を始末し、その数学者になりすまし、さらにリーマン予想の証明に関与していた人間を抹殺することを使命として地球にやってきたという設定です。

人間なんて中の上くらい知性しか持っていない生物は簡単に殺せると思っていた主人公ですが、数学者の妻や子供と触れ合うにつれて情がわいてきて…というような、ある意味王道のストーリーではあるのですが、異星人からみた人間像がユーモラスに描かれていたり、地球の文化をなにひとつ理解していない主人公がはちゃめちゃやらかしたりしててなかなか面白い。

最後の方は「人間ってこんなに素晴らしいんだよ!」って感じの人間賛歌っぷりがちょっと小っ恥ずかしいですが、それを差し置いてもわりと面白かったです。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1758-46c633d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。