EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANTHEM 「ABSOLUTE WORLD」
ANTHEM 「ABSOLUTE WORLD」

Anthem Absolute World

<収録曲>
1. Shine On
2. Stranger
3. Pain
4. Destroy the Boredom
5. Love of Hell
6. Don't Let It Die
7. Absolute Figure
8. Sailing
9. Edge of Time
10. In the Chaos
11. Run With the Flash


日本の正統派メタルバンド、アンセムの15作目。2014年発表。

リーダーでメインソングライターの柴田直人<B>がガン治療の休養を経てから初となる作品。柴田以外はメンバーチェンジが非常に激しいこのバンドですが、僕の愛してやまない坂本英三<Vo>が前作を最後に再び脱退してしまい、今作からはかつて在籍していた森川之雄<Vo>が再加入しています。

英三さん…、あのやたらねちっこい歌い上げ方はアンセムにぴったりだったのに残念や…。
前作、あんな良かったのに…。

また、本間大嗣が体調不良で脱退したのち空席となっていたドラマーの座には、いままでサポートメンバーとして携わっていた元夜叉田丸勇がおさまっております。

さて、とりあえず今作を聴いての感想は「悪くないやん」という感じです。
坂本英三が抜けて悲嘆にくれていたのは確かですが、森川の実力も折り紙つきですし、相変わらずのアンセム節が満載でとても良いです。歌謡曲っぽい良い具合にクドいメロディも充実していますし、リフもカッコいいし、エネルギッシュ。

冒頭の#1は先行シングルにもなった曲。キャッチーでわかりやすいメロディラインと、勇ましくカッコいいサビメロが非常に良いです。
#2は荒々しいギターリフがクールな曲。いかにもアンセムな感じがとても良い。
#3はちょっぴり憂いを含みながら駆け抜けていく曲。聴けば聴くほどよさが滲み出てくる渋い感じがとても素敵です。これぞ漢の哀愁。
ザクザク刻まれる良いリフが心地よい#4とか#6あたりもこれまたアンセムらしい曲。マンネリといえばマンネリなのですが、ファンはこういうのを求めてるんだからしょうがないよね。
最後を締めくくる#11はサビがキャッチーな曲。メロディアスなギターソロも秀逸。

そんなこんなで、やっぱりVoが変わろうがなんだろうがアンセムはアンセムでした。前作ほどの度肝を抜くようなインパクトは無いかもしれないけど、クオリティは高いと思います。これぞベテランの貫録。

<オススメの曲>
1. Shine On (→PV)
3. Pain

オススメ度…85点

OFFICIAL(→クリック)   FACEBOOK(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1761-f95f85c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。