EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BATTLE BEAST 「UNHOLY SAVIOR」
BATTLE BEAST 「UNHOLY SAVIOR」

Battle Beast Unholy Savior

<収録曲>
1. Lionheart
2. Unholy Savior
3. I Want The World... And Everything In It
4. Madness
5. Sea Of Dreams
6. Speed And Danger
7. Touch In The Night
8. The Black Swordsman
9. Hero's Quest
10. Far Far Away
11. Angel Cry
12. Push It To The Limit
13. Wild Child


フィンランド出身の正統派メタルバンド、バトル・ビーストの3作目。2015年発表。

女性Voのノーラ・ロウヒモが加入してからは2作目となります。
といっても前任Voのいた1stは聴いたことないのですが…。

ノーラの歌唱はヒステリックなおばちゃんみたいな声から、なかなか可憐なクリーンヴォイスまで表現力豊かな感じ。時折絡んでくるウド・ダークシュナイダー的な金切声はギタリストのアントン・カパネンです。

前作よりもKeyの活躍が多くなり、全体的にさらにキャッチーになったという印象。
正統派なリフに華やかなKeyを絡め、サビでは一緒に歌いたくなるようなキャッチーなメロディということで、いかにもな80年代型へヴィメタルを体現しており、とても微笑ましく聴くことが出来ます。
人によってはKey使いすぎだろとかキャッチーすぎるとか文句もあるみたいですが、個人的には今作の方がより好みかな。

冒頭の#1はクサいメロディでスタートし、じわじわとドラマティックに盛り上がっていく曲。広がりのあるサビが良い。
続く#2は良い感じに無駄な派手さと荘厳さを持った曲。ミドルテンポですが、力強く拳を振り上げたくなるようなサビが秀逸です。
#3#4はどっかで聴いたことがあるようなメロディラインですが、とても熱い曲。彼ららしくていいと思います。特に#4のサビとかすげぇ好き。
#6は細かく刻まれるリフでガリガリと突き進んでいくスピードチューン。
#7は選考で発表されたときに「ABBAかよ!」というツッコミが入ったくらいポップな曲。個人的にはキャッチーでめっちゃ好きなんだけどな。
#9はインストですが、ヒロイックなメロディがなかなかツボ。
#12はディスコ曲のカヴァーで、#13W.A.S.P.のカヴァー。どちらも今作の作風にぴったりで良い選曲。

ってことで、人によってはちょっと軟弱になったと感じる部分もあるのかもしれませんが、個人的には良い進化だったと思います。80年代の正統派メタルが好きな人は試してみればよいのでは。

<オススメの曲>
4. Madness (→PV)
6. Speed And Danger
7. Touch In The Night (→LV)

オススメ度…85点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1762-991d068c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。