EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLEAN BANDIT 「NEW EYES」
CLEAN BANDIT 「NEW EYES」

Clean Bandit New Eyes

<収録曲>
1. Mozart's House
2. Extraordinary
3. Dust Clears
4. Rather Be
5. A&E
6. Come Over
7. Cologne
8. Telephone Banking
9. Up Again
10. Heart On Fire
11. New Eyes
12. Birch
13. Outro Movement III


英国出身のエレクトロニカグループ、クリーン・バンディットの1作目。2014年発表。

個人的に2014年に最も聴いた洋楽だと思います。

クラシックミュージックとEDMを融合したサウンドと紹介されることが多いのですが、個人的にはチェロやヴァイオリンなどの弦楽器を有効的に使ったクラブミュージックといった印象を受けました。テクノ系のサウンドは比較的静かめで音色自体も優しく、音数も少ないのですが、ノリの良さはしっかりとしていますし、それでいてストリングスとの相性は抜群です。ピアノなんかも自然な感じで絡み合っており、電子音と生の楽器とのバランスが非常に絶妙。
アップテンポなはずなのに、なんとなく物悲しい音が淡々と鳴り響き、全体を通してどことなく憂いを帯びたメランコリックな雰囲気に包まれているあたりが非常にツボでした。

そんな中でも圧倒的に群を抜いており、個人的にも好き過ぎてたまらないのが、海外のヒットチャートでもずーっと上位にランクインし続けていた#4。ひたすらメランコリックな電子音と、優雅なストリングス、そして耳に残る印象的なサビと、その全てが最高です。「ノノノーノー、ノー!No Place I'd Rather Be!」がマジで頭から離れなくなるし、PVで指立てて嬉しそうに騒いでるおっさんとか、電車の中で楽しそうに踊ってるメンバーたちの姿も頭から離れません。コーラスあたりで如実に発せられてくるこの絶妙な哀愁が本当にたまらない。その他だと#2とかも良い具合にメランコリックで好きかな。

ケンブリッジの学生仲間によるグループなのだそうで、学生時代に仲間とこんな良い曲を作れたら本当に楽しいんだろうなぁと思いました。

<オススメの曲>
4. Rather Be (→PV)

オススメ度…88点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1782-bd483ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。