EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANATHEMA 「DISTANT SATELLITES」
ANATHEMA 「DISTANT SATELLITES」

Anathema Distant Satellites

<収録曲>
1. The Lost Song Part 1
2. The Lost Song Part 2
3. Dusk (Dark Is Descending)
4. Ariel
5. The Lost Song Part 3
6. Anathema
7. You’re Not Alone
8. Firelight
9. Distant Satellites
10. Take Shelter


英国出身のポストロック系プログレバンド、アナシマの10作目。2014年発表。

かつてはこのバンドをゴシック系ドゥームメタルと紹介していたものですが、作を重ねるごとに脱メタル化が進み、プログレ要素を増し、今ではすっかりポストロックの領域まで変化を遂げてきてしまいました。「もはやメタルとは言えない」なんて段階は何作も前にとうに過ぎ、様々な段階を経て積み重ねられた美の集大成がジャンル分類不能なくらいのところまで昇華されております。
また、どんなに音楽性が変化しても彼らの持っていた耽美的な要素は芯の部分でしっかりと受け継がれ続けており、どんなに音楽性が変化しても、一聴した瞬間にハッとするような美しさを感じさせられるところは全く変わっておりません。

基本的にはアコースティックな楽器とシンプルな音数で構成された楽曲が特徴ですが、その中にストリングスやら女性Voやらが非常に効果的に使われており、言葉では表せないような美しさを体現しております。全体的に生命の息吹のようなものが感じられる、どことなく哀しくも温かい感じがとても素敵。

とりあえず冒頭の組曲の前半#1は、シンフォニックで静かなKeyの中に淡々と響くドラムのリズムがとても印象的。信じられないくらいのスケールに広がっていくドラマティックな盛り上がりも最高です。
組曲の真ん中の#2は静かなピアノの調べにふわっとした女性Voがのっかる曲。おぼろげで幻想的な雰囲気がとても良い。
#3はアコースティックなギターの音色が淡々と紡ぎだされる曲。サビに向けてぐいぐい盛り上がっていく展開も素敵です。
#4はこのアルバム一番のキラーチューン。悲し過ぎるピアノの音色と、綺麗に透き通った女性Voの組み合わせが、これぞアナシマな美しさを創り上げてくれています。
間に数曲挟んだ上での組曲のラスト#5は、これまた淡々と紡ぎだされるシンプルなリズムと音色が良い。
#7はVoがひたすら同じ歌詞をぶつぶつと呟き続けるダークな曲。聴いているとゾクゾクしてきて妙にクセになる、妖しい曲です。

とりあえずメタラーにオススメというよりはシガー・ロスのようなポストロックが好きな層にウケが良さそうな音楽性になっています。とにかく信じられないくらい美しいので、興味があればぜひ。

<オススメの曲>
1. The Lost Song Part 1
4. Ariel

オススメ度…89点

FACEBOOK(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20121002221319_20131220095311c9b.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1783-8b9e6ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。