EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HELLOWEEN]
HELLOWEEN「CHAMELEON」



ジャーマンメタル界の先駆者、ハロウィンの1993年発表の五作目。かなりの駄作として名高い作品です。マイケル・ヴァイカート<G>ローランド・クラポウ<G>マイケル・キスク<Vo>の三人がそれぞれ四曲ずつ持ち寄ったのですが、とりあえずハロウィンらしさは皆無。非常にポップな楽曲が並んでおり、ファンからは激しい批判を浴びたそうです。この作品の後にキスクインゴ<B>は脱退。キスクはポップな音楽性へ進んでしまうことに…。

個人的にもこのアルバムは、「ありゃりゃ…」という感じなのですが、バラード曲の6.Windmillは結構好き。普通にいい曲だと思います。ちょっぴり哀愁漂うメロディに、キスクの優しげな歌唱がマッチしているのが良いです。
あとは1.First Timeもそこそこ好きかな。口ずさみやすいサビのメロディが良いです。

ということでこのアルバムはやっぱり微妙ですね。ハロウィンとして考えなければもうちょっとマシに聴けるのでしょうが、それでも良い作品とは言えません。まぁファンは一応揃えておきましょうって感じですかね。ハロウィンは他に素晴らしい作品が沢山あるので、とりあえず先にそれらを揃えましょう。間違ってもこの作品を一番始めに入手して、「ハロウィンって微妙じゃね?」なんて感想は持たないように気をつけて下さい。

オススメ度…70点

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/179-62d6c629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。