EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニック・カーターの『スカウト52』を読了
ニック・カーターの『スカウト52』を読みました。

ニックカーター スカウト52

ホラー系のサスペンス小説って感じかな。

かなり面白いけどめっちゃエグかったです。
主役となるのは離島にやってきたボーイスカウト52隊の隊長1人&子供たち5人。
そこに謎の病気を患った一人の男がやってきます。

医師でもある隊長は、男を治療しようとしてまず感染。
そして子供たちも次々と…。

って感じのストーリーです。

謎の病気の正体は特に隠されることもなく、物語の初期の方でさらっと公開。
その正体は、ダイエット用&生体兵器として開発されて変異した条虫(サナダ虫)でした。

そのサナダ虫の描写がめっちゃグロくてエグい。
次々と蝕まれていくその様子がとても悲惨です。

謎の正体は特に隠されることもなく進んでいくということで、それほんとに面白いのって思うかもしれませんが、極限状態の中で子供達が仲間割れしたり協力したりとサバイバルしていく方が話の主題になっているので普通に面白いです。途中からは完全にウィリアム・ゴールディングの「蠅の王」を彷彿とさせます。

体の内側からぞわぞわしたい人は読んでみてください。


テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1804-0800bee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。